このページの先頭です

高病原性鳥インフルエンザへの対策について

最終更新日 2018年1月10日

記者発表資料

平成30年1月10日

環境創造局動物園課

長谷川 正英

電話番号:045-671-4124

ファクス:045-633-9171

横浜市立動物園では、高病原性鳥インフルエンザの東京都内での発生状況を踏まえ、平成30年1月11日から、飼育動物への感染防止のため、以下の内容の対応策を順次実施します。
 来園者をはじめ市民の皆さまには、当面の間ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【対応策】
○ 鳥類とのふれあい中止
【よこはま動物園】「ウォークインバードケージ」通行止め及び「バードショー」中止
【野毛山動物園】「なかよし広場」でのニワトリ類の展示中止
【万騎が原ちびっこ動物園】「ふれあいコーナー」でのニワトリ類の展示中止
【金沢動物園】「ほのぼの広場」でのニワトリ類の展示中止

○ 繁殖センターへの関係者以外の立入禁止(見学の中止)

○ 鳥類の展示見合わせ又は鳥舎周辺への立入制限                         など

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局公園緑地部動物園課

電話:045-671-4124

電話:045-671-4124

ファクス:045-633-9171

メールアドレス:ks-dobutsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:763-556-635

先頭に戻る