このページの先頭です

横浜港におけるヒアリの確認について(平成29年9月6日続報)

最終更新日 2020年3月30日

記者発表資料

平成29年10月6日

環境創造局政策課

小川 久美子

電話番号:045-671-3830

ファクス:045-641-3490

 横浜港大黒ふ頭のコンテナターミナル内に、継続的に設置していたトラップから、新たにアリが2個体(9月27日、10月3日)発見され、専門家による種の同定の結果、10月5日に特定外来生物であるヒアリと確認されました。
 今回は、9月6日に発表した、横浜港で陸揚げされたコンテナ内でヒアリが確認された後、本市及び関係事業者が、確認地点付近や、当該コンテナが一時的に留め置かれた地点周辺及び陸揚げされたコンテナヤード内を継続調査していたトラップに捕獲されたものです。
 ヒアリは2個体とも働きアリで、発見時には既に死亡していました。
 引き続き、調査を続けるとともに、今回新たにヒアリが確認された場所周辺の調査と防除の対策を行います。

備考

環境省同時発表

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局政策調整部政策課

電話:045-671-2484

電話:045-671-2484

ファクス:045-550-4093

メールアドレス:ks-tayou@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:945-061-859

先頭に戻る