このページの先頭です

熱線再帰フィルムを使用した暑さ対策の実測調査を市立小学校で実施 ~横浜市・デクセリアルズ(株)・(株)JVCケンウッドによる公民連携の取組~

最終更新日 2017年7月20日

記者発表資料

平成29年7月20日

環境創造局環境科学研究所

武田 正善

電話番号:045-453-2550

ファクス:045-453-2560

 横浜市は、地球温暖化やヒートアイランド現象が引き起こす「夏の暑さ」による熱中症患者数の増加などの健康被害をできる限り減らすために暑さ対策の取組を進めています。
 今回、横浜市、デクセリアルズ株式会社、株式会社JVCケンウッドの3者が連携して、上末吉小学校(横浜市鶴見区)で、新しい窓用遮熱フィルムである熱線再帰フィルムを使用した暑さ対策の実測調査を実施します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局政策調整部環境科学研究所

電話:045-453-2550

電話:045-453-2550

ファクス:045-453-2560

メールアドレス:ks-kanken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:552-562-573

先頭に戻る