このページの先頭です

横浜市繁殖センターで待望のミゾゴイのメスのふ化に成功

最終更新日 2017年7月7日

記者発表資料

平成29年7月7日

環境創造局動物園課

長谷川 正英

電話番号:045-671-2607

ファクス:045-633-9171

横浜市の動物園では、平成16年から10年以上にわたって絶滅危惧種であるミゾゴイの飼育や調査・研究に取り組んでいます。
繁殖センターでは、平成27年に国内初の繁殖に成功して以降、継続的に繁殖に取り組んでいますが、今回、初めてとなるメス1羽を含む3羽のふ化を確認しました。
ミゾゴイはサギの仲間で、里山などに生息する渡り鳥ですが、近年、生息環境の消失などにより急激にその数を減らしてきています。このため、今回のメスの繁殖により、今後のミゾゴイの保全にさらに寄与していけるものと考えています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局公園緑地部動物園課

電話:045-671-4124

電話:045-671-4124

ファクス:045-633-9171

メールアドレス:ks-dobutsu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:747-826-074

先頭に戻る