このページの先頭です

事業者の自主的な取組により温室効果ガス排出量を9.4%削減 -顕著な実績をあげた事業者を表彰します-

最終更新日 2017年6月6日

記者発表資料

平成29年6月6日

環境創造局環境管理課

奥山 勝秀

電話番号:045-671-2474

ファクス:045-681-2790

横浜市地球温暖化対策計画書制度において、温暖化対策に取り組んでいる事業者の温室効果ガス排出量
(エネルギー転換事業者を除く)は、基準年度(平成24年度)の427万t-CO2に対して、平成27年度は387万t-CO2となりました。
 1 温室効果ガス排出量は3年間で9.4%(40万t-CO2)と大幅に削減されました。
 2 顕著な実績をあげた事業者の方々を「ヨコハマ温暖化対策賞」として表彰します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局環境保全部環境管理課

電話:045-671-2474

電話:045-671-2474

ファクス:045-681-2790

メールアドレス:ks-kankyokanri@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:809-444-198

先頭に戻る