このページの先頭です

がん治療と仕事の両立を応援します。事業所向け研修用DVD・ハンドブックを配布

最終更新日 2019年2月5日

記者発表資料

平成31年2月5日

医療局がん・疾病対策課

杉浦 宏

電話番号:045-671-2957

ファクス:045-664-3851

 1年間にがんと診断された人の約3割は働く世代です。

 がん治療は、医療技術や治療薬の進歩等により、通院による治療が可能な場合が増えてきました。
 一方でがんと診断された後、約3割の方が退職されているという調査もあり、がんを治療しながらの「就労の継続」は大きな課題です。
 また、雇用者である事業所では、治療をしながらの就労について対応に苦慮する場合があります。

 横浜市では、がんにり患した方が働くうえで困難を抱えることや、治療と両立するうえで配慮が必要なことについて、事業所に理解を深めてもらうため、社内研修等で活用できるDVD・ハンドブックを作成しました。
 今後、市内事業所等に配布し、がん治療と仕事の両立について普及啓発していきます。

 DVD・ハンドブックは医療局ホームページにて掲載しています。
 資料請求を希望される場合のご案内も掲載しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

医療局疾病対策部がん・疾病対策課

電話:045-671-2721

電話:045-671-2721

ファクス:045-664-3851

メールアドレス:ir-gantaisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:512-150-215

先頭に戻る