このページの先頭です

医療ビッグデータを活用した市内がん治療の実態分析報告書を公表します!

最終更新日 2018年11月20日

記者発表資料

平成30年11月20日

医療局情報企画担当

新井 達夫

電話番号:045-671-4813

ファクス:045-664-3851

 横浜市では、高齢化の進展に伴い医療需要の増加が見込まれる中、医療に関する課題把握と解決に向けた政策を展開しています。こうした中、医療ビッグデータを活用した課題解決に期待が寄せられています。
 この度、医療ビッグデータの代表例であるNDBを用いて、市内医療機関で行われたがん治療の実態を分析した結果を報告書として取りまとめました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

医療局

前のページに戻る

ページID:637-633-134

先頭に戻る