このページの先頭です

小学生が選挙をリアル体験!~給食メニューを投票で決めます!~

最終更新日 2018年1月16日

記者発表資料

平成30年1月16日

保土ケ谷区総務課

小磯 行生

電話番号:045-334-6202

ファクス:045-334-6390

保土ケ谷区選挙管理委員会では、将来の有権者への選挙啓発として、18歳選挙権で選挙がより身近なものとなった小学校6年生を対象に、食べたい給食メニューを投票で決める「給食選挙」を実施します。児童は給食メニューの候補の中から自分が「これだ!」と思うものに投票をしてもらいます。
一番多くの票を獲得したメニューは、選挙後の2~3月の給食等で実際に提供されます。
 「給食選挙」を通じて、選挙の仕組みや自分たちの意見が選挙によって反映するプロセスを楽しく学んでもらい、近年各種選挙で特に投票率が低い10代・20代時での投票参加につながることを期待しています。
 今年の実施校は昨年の3校から2校増え、5校延べ約390人の児童を対象に実施します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

保土ケ谷区総務部総務課

電話:045-334-6203

電話:045-334-6203

ファクス:045-334-6390

メールアドレス:ho-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:911-094-712

先頭に戻る