このページの先頭です

公民連携 児童が考案したオリジナルマーク入り高視認服が寄附されます。

最終更新日 2017年12月7日

記者発表資料

平成29年12月7日

道路局交通安全・自転車政策課

野田 繁夫

電話番号:045-671-2294

ファクス:045-663-6868

このたび、菅公学生服株式会社、株式会社ダイイチ、東レ株式会社の3社から、鶴見区下野谷小学校4年生が考案した、交通安全オリジナルマーク入り高視認服150着が、道路局に寄附されます。
これは、共創フロントを通じて、東レ株式会社より提案のあった「バイオポリエステル繊維を用いた高視認服による交通安全啓発等に係る連携」に基づいた取組です。
12月20日(水曜日)に高視認服を着用して交通安全キャンペーンを実施するほか、各種キャンペーンや地域の交通安全運動等で着用し、交通安全啓発を行います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

道路局総務部交通安全・自転車政策課

電話:045-671-2323

電話:045-671-2323

ファクス:045-663-6868

メールアドレス:do-kotsujitensya@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:816-036-318

先頭に戻る