このページの先頭です

「現場で学ぶ糖尿病・心筋梗塞・脳卒中」を開催~2月16日(土) 横浜市立市民病院 体験型市民公開講座~

最終更新日 2019年1月8日

記者発表資料

平成31年1月8日

医療局病院経営本部市民病院総務課

岸田 純也

電話番号:045-331-7721

ファクス:045-332-5599

 年齢を重ねていくと糖尿病や心筋梗塞、脳卒中になりやすくなります。本講座では、これらの病気の基礎知識から治療・予防法を、市民病院の医療スタッフが分かりやすく解説します。
 当日は、心筋梗塞、脳卒中に関する講義の後、少人数のグループに分かれ、脳卒中の模擬手術、糖尿病の運動療法、心臓血管外科手術デモ、血圧測定と検脈―の4講座を順番に体験していただきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

市民病院管理部総務課

電話:045-316-4580

電話:045-316-4580

ファクス:045-316-6580

メールアドレス:by-sh-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:299-515-322

先頭に戻る