このページの先頭です

横浜市立脳卒中・神経脊椎センター市民講演会 専門医師・看護師・栄養士・理学療法士がとことん解説!! 「脳卒中 予防と再発予防」

最終更新日 2018年12月26日

記者発表資料

平成30年12月26日

医療局病院経営本部脳卒中・神経脊椎センター地域連携総合相談室

小松 利行

電話番号:045-753-2500

ファクス:045-753-2894

 日本人が寝たきりになる原因第1位、亡くなる原因第3位の脳卒中。その発症や再発には、食事や運動などの生活習慣が大きく影響します。

 本講演会では、脳卒中治療を長年専門的に行ってきた横浜市立脳卒中・神経脊椎センターの専門医師、看護師、栄養士、理学療法士が、普段の生活で実践できるカンタンな脳卒中の予防法をお伝えします。また、救急救命士が発症時の119番通報について解説します。

 講演会に合わせ、脳卒中の予防法や119番する際のポイントなど、脳卒中のいろはを凝縮した当院オリジナルのリーフレットを新規作成しました。

 ぜひ多くの方にご来場、またご覧頂き、健康について考えるきっかけにして頂ければと思います。

▼開催日時 平成31年1月17日(木)13:30~15:30

▼会場 関内ホール(横浜市中区住吉町4丁目42-1)

▼講演者 城倉健副病院長ほか

▼看護師による個別相談会
 当院ベテラン看護師による個別相談ブースを設置。
 脳の病気のこと、健康のこと、この機会にご相談ください!

▼参加方法 入場無料、申込み不要、先着1000人

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

脳卒中・神経脊椎センター地域連携総合相談室

電話:045-753-2500

電話:045-753-2500

ファクス:045-753-2894

メールアドレス:by-no-chiiki@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:934-198-148

先頭に戻る