このページの先頭です

~要介護の原因第1位の「脳卒中」を防ぐために~ 横浜市脳卒中市民啓発キャンペーン

最終更新日 2016年12月8日

記者発表資料

平成28年12月8日

医療局病院経営本部脳卒中・神経脊椎センター総務課

本間 明

電話番号:045-753-2500

ファクス:045-753-2859

脳血管疾患(脳卒中)による死亡率は年々低下傾向ですが、要介護になる原因の第1位を占めています。
横浜市では、脳卒中から市民の命を守り、後遺症の軽減につなげるよう、平成24年度からキャンペーン期間を設け、予防や初期対応を紹介する講演会や、発症時の症状と適切な対応を示した世界的な標語である「FAST(ファスト)」の紹介活動を行っています。
平成28年度キャンペーン期間:平成28年12月1日~平成29年3月31日

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

脳卒中・神経脊椎センター管理部総務課

電話:045-753-2500

電話:045-753-2500

ファクス:045-753-2859

メールアドレス:by-no-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:519-320-141

先頭に戻る