このページの先頭です

ラグビーワールドカップ2019TMに向け、英国・豪州の調査を実施 ラグビー高関心層は男性、20代、高所得層 約7割が、日本で観戦したい!

最終更新日 2017年11月27日

記者発表資料

平成29年11月27日

文化観光局企画課

栗原 浩一

電話番号:045-671-4030

ファクス:045-663-7880

本市では、シティブランド向上や集客・賑わいづくりを目的として、データに基づき、戦略的な海外プロモーション及び誘客を行っています。
この度、ラグビーワールドカップ2019TM決勝戦の横浜開催の機会をとらえ、今後のプロモーション戦略や施策検討に活用するため、ラグビー人気が高いとされるイギリス及びオーストラリア在住の日本への旅行希望者を対象に、調査を実施しました。
調査の結果、ラグビーへの関心は、女性よりも男性が15pt程度高く、年代別では20代、年収別では高所得層で最も関心が高いという結果となりました。
また、高関心層における日本でのラグビーワールドカップ2019TM観戦意向は、イギリス、オーストラリアともに、約7割となりました。

(上付きTMは環境依存文字のため、ここでは大文字で表記しています。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

文化観光局横浜魅力づくり室企画課

電話:045-671-4123

電話:045-671-4123

ファクス:045-663-7880

メールアドレス:bk-kikaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:809-564-369

先頭に戻る