このページの先頭です

林文子横浜市長からのゴールデンウィークを迎えるにあたっての新型コロナウイルス感染症に関する市民の皆様に向けたメッセージ

最終更新日 2020年4月23日

動画

メッセージ全文

 横浜市民の皆様
 市長の林文子です。

 緊急事態宣言が発令され、市民の皆様には、外出の自粛や感染予防対策に、日々、ご協力をいただき、心から感謝申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症は、感染者の多くが無症状か軽症ですが、高齢者や基礎疾患がある方は、重症化しやすいのが特徴です。また、若い人や子どもでも重症化するケースがあり、決して油断はできません。

 まもなく5月の大型連休を迎えます。通常であれば、多くの方が、帰省や観光などでお出かけになる時期です。
 これまで、外出自粛や学校の臨時休業、イベントの休止などによって、多くの皆様がストレスの中で日々を過ごしていらっしゃると思います。
 しかし、残念ながら、未だ感染が拡大しています。人との接触機会もまだ8割削減には、至っていません。皆様のお一人おひとりの行動が、命を守る、大切な人を守る、社会を守ることにつながります。
 遠出はもちろん、ご近所であっても、不要不急の外出を自粛し、「人との接触機会8割削減」に、ぜひ、ご協力ください。感染リスクの高い「密閉」「密集」「密接」、この3つがある場所を避ける行動をとってください。そして、「こまめな手洗い」「咳エチケット」の徹底を重ねてお願いいたします。

 市民の皆様のお力を結集することで、感染の拡大を必ず抑え込むことができます。
 ぜひ、力を合わせて、この困難を乗り越えてまいりましょう。

林文子横浜市長サイン

関連リンク

前のページに戻る

ページID:105-370-768

先頭に戻る