このページの先頭です

新型コロナウイルス感染症「段階的緩和期間」における市民利用施設の対応について 地区センター、コミュニティハウス

最終更新日 2021年3月22日

緊急事態宣言が令和3年3月21日(日曜日)をもって終了となり、令和3年3月22日(月曜日)以降の一定期間は、段階的緩和期間として神奈川県による外出自粛等の要請が緩和されました。国の基本的対処方針、神奈川県対処方針を受け、横浜市では、段階的緩和期間における市民利用施設に関する横浜市対応方針を次のとおりとしています。

市民利用施設に関する横浜市の対応方針

以下の内容は、神奈川県が示す令和3年4月1日以降の段階的緩和措置の内容により、期間の短縮等変更となる可能性があります。

期間

令和3年3月22日から令和3年4月21日まで

対応

  • 特に21時以降の外出自粛要請等を踏まえ、利用時間は原則21時までとします。
  • 予約済みの場合は、21時以降の利用の自粛をお願いします。
  • 段階的緩和期間中の21時以降又は21時をまたぐ予約を取り消される場合は、利用料を返還します。(キャンセル料は徴収しません。)
  • 21時以降の予約は、段階的緩和期間中の新規受付を停止します。
  • 施設を利用した前後の会食などは感染リスクが高まるため、自粛してください。

各施設の開館情報及び施設利用に関する詳細については、各施設のウェブページをご確認ください。
なお、こちらの一覧に掲載のない施設は、お手数ですが、個別に各施設へお問合せください。

地区センター

地区センターの一覧

鶴見区

神奈川区

西区

中区

南区

港南区

保土ケ谷区

旭区

磯子区

金沢区

港北区

緑区

青葉区

都筑区

戸塚区

栄区

泉区

瀬谷区

コミュニティハウス

単館(学校外)の施設と学校に併設している施設とで対応が異なります。

コミュニティハウス 単館(学校外)

鶴見区

神奈川区

西区

中区

南区

港南区

保土ケ谷区

旭区

磯子区

金沢区

港北区

緑区

  • 霧が丘コミュニティハウス

青葉区

戸塚区

栄区

泉区

コミュニティハウス(学校併設)

鶴見区

神奈川区

西区

中区

南区

港南区

保土ケ谷区

旭区

磯子区

金沢区

港北区

緑区

青葉区

都筑区

戸塚区

栄区

泉区

瀬谷区

前のページに戻る

ページID:168-465-131

先頭に戻る