このページの先頭です

デジタルプラットフォーム

最終更新日 2022年8月18日

「横浜市アイデアボックス」について

横浜市では市民の皆様の声を聴く新たな広聴ツールとしての活用可能性を検討するため、デジタルプラットフォーム※「横浜市アイデアボックス」を試行的に開設しています。
今回、横浜市内にお住まいの全市民の皆様を対象に、実証実験として下記のテーマについてアイデアを募集します。

※デジタルプラットフォームとは、オンライン(インターネット)上で参加者が直接意見を投稿、交換、蓄積することが可能な市民参加
 型アイデア募集システムです。デジタル庁や内閣府、いくつかの地方自治体などで導入事例があります。
※今回の実証実験では「アイデアボックス2.0」(提供:株式会社自動処理)を、令和4年8月末までの無償貸与により使用しています。

実証実験の実施概要

実施期間

 令和4年7月22日(金)~8月16日(火)(募集終了)

現在アイデア募集中のテーマ

 現在、意見を募集しているテーマはありません。

参加方法

下記のリンクからアクセスできます。どなたでも閲覧可能ですが、アイデア・コメントを投稿する際には、メールアドレスとニックネームによるユーザ登録を行う必要があります。
操作方法については「はじめての方へ」をお読みください。また、参加にあたっては利用規約に同意いただきますようお願いします。

「横浜市アイデアボックス」(外部サイト)(募集終了)
「はじめての方へ(横浜市アイデアボックス)」(外部サイト)
「利用規約(横浜市アイデアボックス)」(外部サイト)

※今回の実証実験は、市民の皆様の声を聴く新たな広聴ツールとしての可能性を検討するために実施するため、お寄せいただいたアイデアは、今後の参考とさせていただきます。

このページへのお問合せ

市民局総務部広聴相談課

電話:045-671-2333

電話:045-671-2333

ファクス:045-212-0911

メールアドレス:sh-kochosodan@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:147-846-476

先頭に戻る