このページの先頭です

デジタルプラットフォーム

最終更新日 2023年10月31日

デジタルプラットフォームについて

 デジタルプラットフォームとは、オンライン(インターネット)上で意見を投稿できる参加型アイデア募集システムです。これまでデジタル庁や内閣府、いくつかの地方自治体などで導入事例があります。

意見募集について

実施期間

現在、意見募集を実施していません。

使用するデジタルプラットフォーム

現在、意見募集を実施していません。

参加方法

現在、意見募集を実施していません。

過去の意見募集について

西区、保土ケ谷区、金沢区、瀬谷区のアイデア募集

  • 意見募集の趣旨

   本市におけるDX推進と地域のニーズや課題の掘り起こしのため、インターネット上でリアルタイムに意見を投稿し、
  議論できるプラットフォーム「横浜市アイデアボックス」を用いた意見募集を、4区(西区・保土ケ谷区・金沢区・瀬谷区)を
  モデルとして実施しました。

  • 期間:令和5年10月6日(金曜日)から10月30日(月曜日)まで
  • 意見投稿できる方:モデル区(西区、保土ケ谷区、金沢区、瀬谷区)にお住まいの方
  • 使用プラットフォーム:横浜市アイデアボックス( https://yokohamacity.ideabox.cloud/(外部サイト)

※本サービスは横浜市との委託契約に基づき、株式会社自動処理が提供します。
※本サービスのドメインはideabox.cloud です(横浜市インターネット受発信ガイドライン第6条第4項により協議済)。

過去の実証実験の結果について

第1回実証実験の結果

  • 期間:令和4年6月6日(月曜日)から6月27日(月曜日)まで
  • 募集テーマ
  1. 横浜市への問合せ手段について
  2. デジタル技術を活用した意見聴取手段
  3. eアンケートメンバーを継続していただけるためのアイデア
  4. アイデアボックスについてのご意見
  • ユーザー登録者数:184人 アイデア投稿数:111件 コメント投稿数:221件
  • 使用プラットフォーム:横浜市アイデアボックス( 株式会社自動処理(外部サイト)が提供する「アイデアボックス2.0」を、令和4年8月末までの無償貸与により使用しました。)

第2回実証実験の結果

  • 期間:令和4年7月22日(金曜日)から8月16日(火曜日)まで
  • 募集テーマ
  1. 「家庭や日常の暮らし」の中でできる具体的な脱炭素の行動や取組
  2. 経済活動と脱炭素社会の両立を目指しながら、「事業者」ができる具体的な脱炭素の行動や取組
  3. デジタルプラットフォームについてのご意見
  • ユーザー登録者数:259人(※) アイデア投稿数:77件 コメント投稿数:211件

 ※第1回実証実験で登録されたユーザーは第2回実証実験に引き継がれているため、第2回実証実験での新規ユーザー登録者数は75人です。

  • 使用プラットフォーム:横浜市アイデアボックス( 株式会社自動処理(外部サイト)が提供する「アイデアボックス2.0」を、令和4年8月末までの無償貸与により使用しました。)

第3回実証実験の結果

  • 期間:令和4年12月1日(木曜日)から12月31日(土曜日)まで
  • 募集テーマ
  1. どのような方法なら横浜市に意見を届けたくなりますか?
  2. 横浜市に住んでよかったと感じたのはどんな時ですか?
  • ユーザー登録者数:330人 アイデア投稿数:462件 コメント投稿数:18件
  • 使用プラットフォーム:PoliPoli Gov(株式会社PoliPoli(外部サイト)が提供する「PoliPoli Gov」を、無償貸与により使用しました。)

このページへのお問合せ

市民局総務部広聴相談課

電話:045-671-2333

電話:045-671-2333

ファクス:045-212-0911

メールアドレス:sh-kochosodan@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:147-846-476

先頭に戻る