このページの先頭です

ガイドライン 細則1 参照ページ2

最終更新日 2019年2月15日

参照ページへ戻る

6(8) - 文法・アクセシビリティチェックツール
代表的な文法チェックサービスには以下のようなものがある。

Another HTML-lint(外部サイト)
HTML 文法をチェックし点数付けしたうえで、改善のためのアドバイスが表示される。重要度2以上の問題点は原則修正すべき、とりわけ重要度5以上の問題点は特に優先的に修正すべき。
W3C CSS 検証サービス(外部サイト)
CSS 文法をチェックし問題がないかどうか結果表示される。
WebInspector(外部サイト)
文法とは別にアクセシビリティの観点でチェックし、優先度別に問題点が結果表示される。

Microsoft Office 製品については Office 97-2003 (Word 97-2003, Excel 97-2003 等) で読める形式で提供することを基準とする。
※ウィルスチェックを忘れずに行うこと。

ディレクトリ構成図

  • 「○○区」というタイトル画像は alt="○○区"
  • 「→」というような矢印の画像は alt="→"
  • 飾りとしてのみ存在し特に意味を持たない画像に関しては alt=""

携帯電話用のサイトを作成する場合は、各社で利用できる要素や、利用できる画像の種類等が異なるので、次の Web サイトを参考にして作成をする。

携帯電話に搭載されたブラウザで、各社共通する特徴的な機能には以下のような物がある。

Phone To 機能

ボタン一つで電話がかけられる機能。A 要素の HREF 属性で、リンク先のアドレスとして tel:03-1234-5678 のように tel: の後に電話番号を記述する。
045-123-4567へダイヤルします

イージーフォーカス

0~9 のボタン番号を押すことで、選択された項目のページにすぐにジャンプできる機能。
1を押すと次のページに進みます

このページへのお問合せ

総務局しごと改革室ICT基盤管理課

電話:045-307-0316

電話:045-307-0316

ファクス:045-664-5917

メールアドレス:so-ict@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:195-939-435

先頭に戻る