このページの先頭です

ガイドライン 細則1 参照ページ1

最終更新日 2019年1月24日

ページ作成テンプレートのダウンロード

日本語ページを例に、WEB ページ作成に最低限必要な記述例を以下に示す。
強調されている箇所は、作成者が必ず書き換える必要がある部分であることを意味する。
※項番は、横浜市インターネット情報受発信ガイドライン 細則 1 の項番に準ずる。

その他、ページ作成にあたって参考となる情報

HTMLソース例(PDF:57KB)
※以上の内容を、改変せずに BODY 開始タグ直後に掲載すること。
※この記述を行う際、同ページ HEAD 要素内で、以下の通りスタイルシートの読み込みを行う必要があることに注意すること。
HTMLソース例(PDF:8KB)
※各所属で独自のスタイルシートを定義する場合は、上記の LINK 要素のかわりとして、独自スタイルシートの先頭で以下のように共通スタイルシートの import を行うこと。
HTMLソース例(PDF:8KB)
また、ヘッダの直後に、下記の例を参考に市トップページからそのページ自身に至る途中のページへのリンク (パンくずリスト) を適宜掲載すること。
HTMLソース例(PDF:9KB)
※パンくずリストのデザインについては必ずしもこれと同一でなくても構わない。

HTMLソース例(PDF:9KB)
※更新日の行については、作成日と同じ場合は省略できる。©200●-200●の部分に関しても同様となる。
※迷惑メールやウイルスメールへの対策として、メールアドレス中の @ を @ に置換して掲載することを推奨する。

具体例 (総務局IT活用推進課の場合)

HTMLソース例(PDF:9KB)

HTMLソース例(PDF:8KB)

具体例 (本ページの場合)

HTMLソース例(PDF:8KB)

HTMLソース例(PDF:8KB)
※基本的な色設定はスタイルシートで行われるため、BODY 要素の属性では指定しない。

HTML 4.01 Strict の場合

HTMLソース例(PDF:8KB)

HTML 4.01 Transitional の場合

HTMLソース例(PDF:8KB)
※システム識別子 ("http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd" や "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd") を省略してはならない。

日本語ページの場合

HTMLソース例(PDF:8KB)

英語ページの場合

HTMLソース例(PDF:8KB)

その他の言語の場合

HTMLソース例(PDF:8KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

総務局しごと改革室ICT基盤管理課

電話:045-307-0316

電話:045-307-0316

ファクス:045-664-5917

メールアドレス:so-ict@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:377-852-700

先頭に戻る