このページの先頭です

横浜市歴史博物館等指定管理者選定評価委員会

最終更新日 2018年8月22日

1 設置目的

横浜市歴史博物館、横浜開港資料館、横浜都市発展記念館、横浜ユーラシア文化館及び横浜市三殿台考古館の指定管理者選定評価委員会は、以下の附属機関として設置します。
第三者による公平かつ適正な評価を基に次期指定管理者の選定を行います。

PDF 横浜市歴史博物館等指定管理者選定評価委員会運営要綱(PDF:85KB)

2 組織

(1) 委員数 10名以内とする。
(2) 任期 原則2年とし、再任可とする。

PDF 選定評価委員名簿(PDF:58KB)

3 会議開催のお知らせ

第1回平成27年4月17日開催公開PDF 議事要旨(PDF:110KB)
第2回平成27年7月29日開催公開PDF 議事要旨(PDF:130KB)
第3回平成27年8月28日開催公開PDF 議事要旨(PDF:86KB)

4 指定候補者の決定について

指定候補者総得点
(2200点満点)
換算得点
(100点満点)
応募団体数
公益財団法人横浜市ふるさと歴史財団166475.6

※応募団体が1団体であり、次点候補者はありません。

5 審査報告書

横浜市歴史博物館等指定管理者選定評価委員会 審査報告書(PDF:342KB)

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局総務部生涯学習文化財課

電話:045-671-3282

電話:045-671-3282

ファクス:045-224-5863

メールアドレス:ky-syobun@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:604-317-333

先頭に戻る