このページの先頭です

指定管理者制度について

最終更新日 2018年8月8日

指定管理者制度は多様化する市民ニーズにより効果的、効率的に対応するため、公の施設の管理に民間のノウハウを活用しながら、市民サービスの向上と経費の節減を図ることを目的に、平成15年6月の地方自治法改正により創設されたものです。
この制度が導入されたことにより、これまで公共的な団体等に限定されていた公の施設の管理運営を民間事業者も含めた幅広い団体にも委ねることができるようになりました。
ここでは、青少年育成課が所管する施設の指定管理者制度の導入状況等をお知らせします。

横浜市の指定管理者制度について(共創事業本部)のページへ

line001.gif

 施設名所在地
青少年交流センター
(平成27年度末廃止)
横浜市西区老松町25
青少年育成センター横浜市中区住吉町4-42-1
野島青少年研修センター横浜市金沢区野島町24-2
横浜こども科学館
(愛称:はまぎん こども宇宙科学館)
横浜市磯子区洋光台5-2-1
三ツ沢公園青少年野外活動センター横浜市神奈川区三ツ沢西町3-1
くろがね青少年野外活動センター横浜市青葉区鉄町1380
こども自然公園青少年野外活動センター横浜市旭区大池町65-1

 詳しくは、「青少年施設等のご案内」ページをご覧ください。

line002.gif

青少年
野外活動
センター

青少年野外活動センター(三ツ沢公園、くろがね、こども自然公園)の第3期(平成28年4月1日から平成33年3月31日まで)指定管理者が決定しました。指定管理者の選定について

青少年
施設

横浜市青少年育成センターの第4期及び横浜市野島青少年研修センターの第3期(平成28年4月1日から平成33年3月31日まで) 指定管理者が決定しました。指定管理者の選定について

こども
科学館

横浜こども科学館の第3期(平成28年4月1日から平成33年3月31日まで)指定管理者が決定しました。指定管理者の選定について

line003.gif

第1期指定管理期間の状況

第2期指定管理期間の状況

第3期指定管理期間の状況

青少年育成課トップページへもどる

このページへのお問合せ

こども青少年局青少年部青少年育成課

電話:045-671-2324

電話:045-671-2324

ファクス:045-663-1926

メールアドレス:kd-ikusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:540-424-210

先頭に戻る