このページの先頭です

【第2期指定管理期間】 平成23年度指定管理者業務評価の結果

最終更新日 2019年3月18日

平成23年度の指定管理者業務に対する業務評価を実施しました。

評価期間

平成23年4月1日から平成24年3月31日

評価の構成

指定管理者の業務評価には、指定管理者自らが実施する「自己評価」、行政が行う「行政評価」、外部の有識者による「外部評価」の3つがあります。
原則、外部評価は指定管理期間中に一度、中間年で実施します。また、非公募により指定管理者を選定した施設は、毎年度、外部評価を行います。

評価基準

A (著しく優れている):業務基準・目標水準を遥かに上回っている。
B (適正):業務基準・目標水準を達成できている(※標準点)
C (改善の必要有):業務基準・目標水準に満たない。又は一部未達成

評価結果

「評価」欄・「総評」欄のなかに、【外部評価】とある施設では、自己評価、行政評価に加え、外部評価を実施しており、その結果を記載しています。
※平成23年度外部評価実施施設:横浜市芸能センター(横浜にぎわい座)、横浜市民ギャラリーあざみ野
その他の施設では、自己評価と行政評価を実施し、その結果を記載しています。

評価結果

施設名称

指定管理

評価総評

評価表等

横浜市芸能センター
(横浜にぎわい座)

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

【外部評価】
B

【外部評価】
横浜にぎわい座の番組は実力の安定したベテランと気鋭の中堅・若手がバランスよく配置され、質の高い水準を維持している。また観客サービス面も落着いて鑑賞できる雰囲気作りに努めており、公立の演芸施設として着実に成果を上げている。
今後は、特に大衆芸能は世相とともに好みが変化するため、これまでの水準を保つには常に新しい企画を取り入れる努力が求められる。そして、講談・浪曲・奇術など落語・漫才以外の種目を増やす試みにも期待したい。
(選定評価委員長 上杉幸雄)

・第2期指定管理者業務評価表(PDF:403KB)
・業務完了確認表(PDF:218KB)
・平成23年度業務報告(PDF:425KB)

横浜市民ギャラリーあざみ野

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

【外部評価】
B

【外部評価】
委員会は指定管理者の業務を、市が設定した基準・水準を各項目にわたって達成していると評価します。特に、アートサポーター等市民の事業参加の実績、地域社会づくりに対する管理者の意欲、カメラ・写真コレクションの管理・活用の取り組みは高く評価されます。
その上で、管理者が強みとする現代アート分野での事業展開に対するさらなる工夫や市民参画の一層の推進、カメラ・写真資料の拠点としての広域的認知の確立を期待します。行政には目標水準を随時点検するとともに、波及的効果を視野に入れた評価の仕組みづくりを提言します。
(選定評価委員長 金子伸二)

・第2期指定管理者業務評価表(PDF:366KB)
・業務完了確認表(PDF:278KB)
・平成23年度業務報告(PDF:384KB)

横浜市民ギャラリー

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団

B

・震災の影響により、当初計画した目標水準の達成が困難となりました。
・このような状況においても、着実に貸館事業を行うとともに自主事業も実施し、主要な項目について目標水準を達成したことを評価します。
・施設の移転という想定外の事態にも適切に対応し継続的な業務運営に努めたことは評価します。

・第2期指定管理者業務評価表(PDF:365KB)
・業務完了確認表(PDF:208KB)
・平成23年度業務報告(PDF:277KB)

横浜市市民文化会館
(関内ホール)

(株)tvkコミュニケーションズ・(株)テレビ神奈川・(株)相鉄エージェンシー・(株)清光社・(公財)横浜市芸術文化振興財団 共同事業体

B

・馬車道ショートパフォーマンスライブ、横浜ブラススタイル、ゴスペルワークショップなど市民が積極的に文化活動に参加する機会を作り、市民の文化の活動拠点としての役割を果たしていることを評価します。
・幅広いジャンルの事業を企画し、プロにも利用されるホールとして、多くのメディア媒体でPRを行ってきた点も評価できます。
・目標水準に達しなかったリハーサル室の稼働率について、取り組みを工夫し向上させることを期待します。

・第2期指定管理者業務評価表(PDF:201KB)
・業務完了確認表(PDF:442KB)
・平成23年度業務報告(PDF:420KB)

大倉山記念館

相鉄 共同事業体

B

・指定管理者の変更に伴い、引継いだ業務を着実に実行し、施設の安定的・継続的な運営に努めたことを評価します。
・従来からの事業を尊重しつつ、オープンヘリテイジやデジタルサイネージを導入するなど、新たな発想による取り組みが行われたことについて評価します。
・震災の影響もあり、若干目標水準に達しなかった施設利用率については、引き続き、向上に努められるよう期待します。

・第2期指定管理者業務評価表(PDF:174KB)
・業務完了確認表(PDF:231KB)
・平成23年度業務報告(PDF:269KB)

横浜市長浜ホール

相鉄エージェンシー・相鉄企業・共立・神奈川共立 共同事業体

B

・第2期指定管理の初年度として、着実に始動期間としての取組みが行われたものと評価します。
・特に、「街の先生」事業を新たに開始し、大さん橋における野口英世展・猪苗代観光物産展開催にも協力するなど、意欲的に事業に取り組んだことを評価します。
・独自の創意工夫により、備品(ソファーカバー)の修繕を行うなど、施設の機能維持に努めている点も評価できます。

・第2期指定管理者業務評価表(PDF:31KB)
・業務完了確認表(PDF:152KB)
・平成23年度業務報告(PDF:305KB)

久良岐能舞台

株式会社シグマコミュニケーションズ

B

・第1期から引き続き指定管理者として指定されたことで、施設の維持管理・運営の両面において安定的・継続的に事務を行っており、当初掲げた目標水準を概ね達成しています。
・特に、第一期から始まった地域市民との協働・教育支援事業は、目標水準を上回る成果を上げており評価します。
・市との修繕工事との調整や公園管理者との連携など適切に対応できており、近隣に配慮したきめ細かい施設・敷地管理とともに、今後も継続されることを期待します。

・第2期指定管理者業務評価表(PDF:24KB)
・業務完了確認表(PDF:194KB)
・平成23年度業務報告(PDF:349KB)

横浜市陶芸センター

シンリュウ株式会社

B

・第2期指定管理期間の初年度として、着実に始動期間としての取組みが行われたものと評価します。
・特に、中級以上の利用者のニーズをに応えて設けられた第2自由作陶教室などにより、利用者数が目標を超えたことは評価できます。
・今後も、質の高い事業の発信を期待します。

・第2期指定管理者業務評価表(PDF:154KB)
・業務完了確認表(PDF:205KB)
・平成23年度業務報告(PDF:222KB)

※ 指定管理者の名称については、平成24年3月31日時点。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

文化観光局文化芸術創造都市推進部文化振興課

電話:045-671-3714

電話:045-671-3714

ファクス:045-663-5606

メールアドレス:bk-bunka@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:401-805-745

先頭に戻る