このページの先頭です

包括セブン&アイ取組詳細

最終更新日 2020年10月13日

小型家電回収BOXの設置に協力(地域環境・地球環境の保全に関すること)

実施日:2017/2~
所管課:資源循環局業務課

イトーヨーカ堂 上永谷店に小型家電回収BOXを設置していただきました。
2月1日には、上永谷店店頭でイベントを行いました。


個別相談も開催


大勢の方に足を止めていただきました


<記者発表資料>
小型家電リサイクル店頭回収拠点を拡大(PDF:242KB)

がん検診受診啓発(地産地消・食育・健康づくりの推進に関すること)

実施日:2013/10~
所管課:青葉区福祉保健課

・区内セブン-イレブン全店舗(25店舗)及びイトーヨーカ堂たまプラーザ店と連携し、
がん検診の啓発強化に取り組んでいます。

・25年度は昨年の取組に加え10月14日~10月31日を強化期間とし、20歳代女性客を対象に、
子宮がん検診チラシ+ウエットティッシュをレジにてレジ袋に入れて啓発にご協力をいただきました。


横浜市長選挙の啓発事業に協力(その他市民サービスの向上・地域社会活性化に関すること)

実施日:2013/8/12~2013/8/25
所管課:選挙管理委員会事務局選挙課

横浜市内のセブン-イレブン店舗において、市長選挙限定「ミニうちわ」(10万枚)の設置・配布と、
啓発ポスターの掲示にご協力いただきました。


配布されたうちわ


ポスター


「レッドカップforアフリカ」への協力(その他の市民サービスの向上・地域社会の活性化に関すること)

実施日:2013/7/22
所管課:文化観光局コンベンション振興課

第5回アフリカ開発会議(TICAD V)開催に合わせて、市民の皆様がアフリカをより身近に感じ、
日常生活で直接アフリカに貢献できる取組「レッドカップforアフリカ」キャンペーンの参加事業者として、そごう横浜に感謝状が贈呈されました。
また、そごう横浜では、TICAD Vパートナー事業として、「アフリカ、ともに成長するパートナーへ。」写真展も開催されました。


感謝状を持つ2人


贈呈式(全体写真)


そごうでの写真展
写真展1

写真展の様子
写真展2



地産地消の商品開発(地産地消・食育・健康づくりの推進に関すること)

実施日:2013/6~7(この商品の販売は既に終了しています。)
所管課:環境創造局農業振興課

去年に引き続き、神奈川県内のセブン-イレブン他イトーヨーカ堂などで、横浜産農産物を使った新商品が発売されました。


販売された商品(一例)


<参考資料>セブン-イレブンde地産地消(PDF:219KB)

せや3R夢!マイ箸・マイバックアクション(地域環境・地球環境の保全に関すること)

実施日:2013/3/12
所管課:瀬谷区地域振興課

区内セブン-イレブン全11店舗と、地域、行政がごみの削減の為に、「マイ箸・マイバック」に協力して取り組みました!


<3月12日(火曜日)イベントの様子>
区内中学生高校生、自治会の方が、お客様に分別に関するアンケートを実施。(セブン店舗前駐車場にて)


店舗前にて準備


来店されるお客様に積極的に声掛け



薬師寺区長と「せや丸」「イーオ」の
3ショット


アンケートにご協力
いただきました


<記者発表>
「(株)セブン-イレブン・ジャパンと瀬谷区 ゴミ減量でタッグ!」(PDF:598KB)

こころの健康フォーラムへの協力(安全で安心な地域社会の実現に関すること)

実施日:2012/1/6
所管課:健康福祉局こころの健康相談センター

新都市ホール(そごう横浜店9階)で開催された、
こころの健康フォーラム「あなたの人生にも金メダルを」と同時開催された「カ・ラ・ダ測定コーナー」の運営にご協力いただきました。


ポスター


森末氏のトークショー



カ・ラ・ダ測定コーナー

<記者発表>
こころの健康フォーラム「あなたの人生にも金メダルを」森末慎二×松本俊彦トークショー(PDF:204KB)

実施日:2012/10~
所管課:青葉区福祉保健課

区内セブン&アイグループと連携し、がん検診の啓発強化に取り組んでいます。
セブンイレブンでのポスター掲示とチラシ配架


イトーヨーカドーたまプラーザ店


トイレ内での掲示


サービスカウンターでの掲示


第5回アフリカ開発会議(TICAD)PR協力(その他市民サービスの向上・地域社会の活性化に関すること)

実施日:2012/8/27
所管課:文化観光局コンベンション振興課

~アフリカのこども達へ愛と靴を送ろう~ 関東学院×そごう・西武合同 こども靴贈呈式
従来からザンビア共和国を中心にアフリカ諸国のこどもたちに靴を寄贈する「こども靴 下取りキャンペーン」を行っていた株式会社そごう・西武は、
「第5回アフリカ開発会議(TICAD V)」横浜開催に賛同し、そごう横浜店、関東学院の共催で、アフリカのこどもたちにクリスマスのプレゼントを贈る企画「こども靴贈与式」を実施しました。


「こどもインフォメーションガール」と
関東学院小学校、
関東学院六浦小学校のこども達


来賓
(外務省、JICA、本市)


第5回 アフリカ開発会議 TICAD Vについてはこちら
そごう横浜店のプレスリリース資料はこちら(PDF:138KB)

実施日:2012/8/27
所管課:文化観光局コンベンション振興課

6月にそごう横浜店が実施した、榎木孝明さんの絵画展示会「水彩紀行展 浪漫の旅~横浜とエジプト・エチオピア~」の期間中、TICAD Vのポスター掲出のご協力をいただきました。


榎木孝明 水彩紀行展


そごう横浜店でのポスター掲出(平成24年6月)



濱ともカード事業への協力(安全で安心な地域社会の実現に関すること)

実施日:2012/6~
所管課:健康福祉局高齢健康福祉課

65歳以上の横浜市民の方が、カードを提示すると割引や様々なサービスを受けることができる、「濱ともカード」事業。
そごう横浜店では、この「濱ともカード」の協賛店としてご登録いただいていますが、更なる濱ともカード事業の普及推進のため、店頭へのパンフレット設置などにご協力をいただいています。


そごう横浜店B2階総合案内に設置された
インフォメーションボード


濱ともカード事業についてはこちら

Dance Dance Dance@YOKOHAMA2012 PR協力(観光振興・文化振興に関すること)

実施日:2012/6/14~
所管課:文化観光局文化振興課

そごう横浜店ダンス商材コーナー、及び市内イトーヨーカ堂全店舗で「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2012」ポスターを掲出しました。
また24年5月には、関連イベントとして「キッズダンスフェスティバル」が開催されました。


ダンス関連商品コーナーでの
ポスター掲出(そごう横浜店)


◆「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2012」についてはこちら(外部サイト)

高齢者等のみまもり支援(安全で安心な地域社会の実現に関すること)

実施日:2012/6/14~
所管課:戸塚区高齢・障害支援課、旭区高齢・障害支援課

コンビニエンスストアが持つ身近な地域拠点の機能を活かし、「戸塚区みまもりネット」及び「旭区徘徊SOSネットワークシステム」に協力いただいています。
各区の取り組みにも協力したいとの意向を伺っています。ご興味のある各区ご担当者の方は、ご一報ください!

「戸塚区みまもりネット」への参加
協定をきっかけに戸塚区内のセブン-イレブンが「見守り協力事業者」に登録しています。

◆「戸塚区みまもりネット」の詳細についてはこちら



旭区の認知症に関する
取組のシンボルマーク
「ほっとちゃん」

「旭区徘徊SOSネットワークシステム」への参加
協定をきっかけに旭区内のセブン-イレブンが「協賛店」として登録しています。
◆「旭区徘徊SOSネットワークシステム」の詳細についてはこちら


地産地消の新商品開発(地産地消・食育・健康づくりの推進に関すること)

実施日:2012/6/15~(新商品はすでに販売終了しています)
所管課:環境創造局農業振興課(はま菜ちゃんマーク)

横浜産小松菜、横浜産じゃがいも「キタアカリ」を活用した新商品を開発し、「食育推進全国大会」のセブン-イレブンブ
ースで販売したほか、「OPEN YOKOHAMAフェア」を展開いただきました。


横浜産小松菜と紅鮭の醤油バター御飯むすび


横浜産キタアカリの
ポテトサラダサンド


店舗の地場野菜コーナーで、横浜産農産物を積極的に取り扱うとともに、
「はま菜ちゃん」特設コーナーを設けるなど、横浜市の地産地消事業と協力した取組や、市と連携した食育イベントなどについて、今後検討予定です。

◆OPEN YOKOHAMAフェアについてはこちら
<店舗でのフェア展開>


フェアチラシ一部



そごう横浜店でのフェア展開一部


セブンイレブンでの
フェア商品お手製POP


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局共創推進室共創推進課

電話:045-671-4391

電話:045-671-4391

ファクス:045-664-3501

メールアドレス:ss-kyoso@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:204-104-555

先頭に戻る