このページの先頭です

共創フレンズ

最終更新日 2019年12月13日

横浜市政策局共創推進室が運用する「共創フレンズ」は、
市と民間の皆様が組織的につながり、情報共有を促進する仕組みです。
各登録者に応じた公民連携に関する情報をお届けします。

共創フレンズ
登録条件
  1. 横浜市との連携について具体的に関心がある法人、団体
  2. 公民連携に興味、関心がある法人、団体
  3. 共創推進室と少なくとも一度対話をすること。
  4. ※原則個人は対象外。個人事業主の場合はご相談ください。
サービス内容(お届けする情報等)
  1. 新着情報
  2. テーマ型共創フロントに関するアイデア募集情報
  3. 公民対話の場への参加やイベントへのご案内
  4. 市や各企業等のニーズ・シーズに応じた共創事業に関する個別のお声掛け・ご相談(公平性を損なわないものに限る)
  5. その他、公民連携に関する情報
  6. 登録用シートへ御記入いただいた内容(項目が緑色の箇所)を、市内部へ情報共有します。(民間の皆様との連絡調整は共創推進室が実施)
運用開始2019年4月
情報配信日必要に応じて随時配信することとします。
参加形態
  1. 登録を希望する方は、下部登録用シートをご記入の上、共創推進室へメールにてお送りください。
  2. 登録条件を満たしているか共創推進室が確認の上、登録完了のご連絡を行います。
  3. 登録内容の変更、登録の解除を希望するときは、共創推進室へご連絡ください。
個人情報の利用目的
  1. 登録用シートにご記入いただいた内容(項目が緑色の箇所)は、市役所内部で共有します。
  2. 登録用シートにおける項目が黄色の箇所は、共創推進室内においてのみ共有します。
注意事項
  1. サービスの利用は無料ですが、Eメールを利用する環境(接続に必要な設備、通信費用等)については、登録者の負担となります。
  2. 登録された連絡先が、一定期間以上連絡不能になった場合は、登録者の意思に関わらず登録を取り消す場合があります。
  3. システムの点検や保守・修理を緊急に行う場合、また災害や通信回線の事故、その他やむを得ない事情により、利用者に事前に通知することなく一時的にサービスが遅延又は中断されることがあります。また、通信事業者(携帯電話事業者)等の事情により、サービスが遅配したり、配信されない場合があります。
  4. このサービスにより得た情報を、無断で引用・転載または商用での再配信等をすることは禁止します。
  5. 横浜市は、当サービスの利用によって発生した直接又は間接の損失、損害等について一切の責任を負いません。
  6. 企業・団体の活動内容により、登録をお断りする場合もございますので御了承ください。
  7. その他、管理者が定める事項を遵守してください。
  8. 配信の不具合等につきましては、 ss-friends@city.yokohama.jpまでご連絡下さい。
運用までの経緯共創フレンズ説明資料(PDF:624KB)
  • 「“連携希望”とまでは言いづらい。共創フレンズになる心の準備がまだできていない。でも、サウンディング等の情報は欲しい。」という場合は、『共創フレンズ B(Before becoming a friend)』として御登録いただけます。
  • その場合は、『共創ステートメント』『連携希望分野』『YCAN(市内部への情報提供)承諾』の記載及び共創推進室との対話は不要です。
  • 登録条件・参加形態は「共創フレンズ」と同じです。(提供する情報やお声掛けする内容が異なる場合がありますので、予めご承知おきください。)

「共創フレンズ」への登録お申し込みは、下記のボタンより登録用シートをダウンロードいただき、

ご記入いただいたものを ss-friends@city.yokohama.jpへ送信してください。


登録用シートはこちら(エクセル:62KB)


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

政策局共創推進室共創推進課

電話:045-671-4391

電話:045-671-4391

ファクス:045-664-3501

メールアドレス:ss-kyoso@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:977-208-707

先頭に戻る