このページの先頭です

制度の概要

最終更新日 2021年4月1日

市内中小企業が事業資金を円滑に調達できるよう融資制度を設けています。

横浜市中小企業融資制度の目的

市内中小企業の事業活動に必要な資金の供給を円滑に行うことにより、その経営基盤の確立を促進し、市内中小企業者の健全な発展及び振興に資することを目的としています。

お申込みいただける方

要件

原則として、次の要件の全てを満たしている方が、お申込みいただけます。なお、各資金それぞれの対象要件も必要です。

  1. 横浜市内に事業所・事務所があって、原則市内において、同一事業を1年以上継続して営んでいる中小企業者、組合等、NPO法人の方。
    ※ただし、農業、漁業、金融業、風俗営業等、信用保証協会の保証対象以外の業種は除きます。
  2. 許認可等を必要とする事業の場合、その許認可等を受けている方。
  3. お申込み時に納期の到来している横浜市民税を完納している方。
  4. 借入金の返済見込の確実な方。
  5. 信用保証協会から請求される求償権がない方、又は金融機関の取引停止処分中でない方。

中小企業者とは・・・

下記(1)資本金又は(2)従業員数のいずれかを満たす法人又は個人事業主を指します。(中小企業信用保険法による)

中小企業とは
 

横浜市中小企業融資の流れ


 

※横浜市中小企業融資制度の利用にあたっては、金融機関、横浜市信用保証協会の審査があります。
また、各資金の記載内容は概要をお知らせすることを目的としたもので、一切の融資実行・保証承諾をお約束するものではありません。

このページへのお問合せ

経済局中小企業振興部金融課

電話:045-671-2592

電話:045-671-2592

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-kinyu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:191-732-960

先頭に戻る