このページの先頭です

クラウドファンディングによる資金調達のメリット

最終更新日 2019年2月25日

クラウドファンディングは従来の資金調達手段と比べて、次のようなメリットがあります。
(ただし、クラウドファンディングの類型により異なります。)

出資をする一般の人々のメリット

【共通】 

  • 出資の対価(商品、サービス、利息・配当金等の金銭など)を選ぶことができる。

【購入型】

  • 新規性のある商品・サービス等をいち早く手に入れることができる。
  • 出資を判断する前に、出資を求める事業者の理念や製品・サービスの開発趣旨等を確認でき、自分が応援したい事業者・プロジェクトに直接投資することができる。

資金調達をする事業者のメリット

【共通】

  • クラウドファンディングは類型が多様であり、自社の資金調達の目的によって使い分けることができる。

【購入型】

  • クラウドファンディングで資金調達を行う中で、顧客から新たな製品やサービスの反応を見ることができ、世に送り出す前に消費者のニーズを把握することができる。

【融資型】

  • 銀行融資やベンチャーキャピタルとは異なる審査基準、審査方法に基づいて融資が行われるので、既存の金融機関以外からの資金調達手段として選択肢を広げることができる。

このページへのお問合せ

経済局中小企業振興部金融課

電話:045-671-2592

電話:045-671-2592

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-kinyu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:278-917-136

先頭に戻る