このページの先頭です

商店街関係のセミナー・交流会情報

最終更新日 2020年2月14日

商店街向けのインバウンド対策セミナー「キャッシュレス時代到来 商店街の工夫と挑戦」を開催します

横浜市では、訪日外国人など新たな顧客獲得を目指す商店街づくりを支援しています。
東京2020オリンピック・パラリンピックを控え、横浜を訪れる外国人観光客の商店街への誘客や、商店街がインバウンド需要の獲得に向けた取組を考えるきっかけとするため、セミナーを開催します。
モーリー・ロバートソン氏には、これからの国際社会に順応していくための心構えをお話しいただきます。
座談会では、キャッシュレス決済導入に取り組んでいる商店街の事例を学び、地域経済の活性化のためにできることを考えます。
多くの皆様の御参加をお待ちしています。

開催概要

◆開催日
令和2年2月26日(水曜日)
14:00~16:30(13:30開場)

◆開催場所
関内新井ホール(横浜市中区尾上町1-8)

◆費用
無料

◆対象者
・商店街関係者
・キャッシュレス決済に関心のある店舗・事業者
・商店街活動やまちづくりに関心のある方
など

◆主催
経済局

プログラム

第1部:講演 14時~14時45分

「オモテナシからオトモダチへ」
<講師>国際ジャーナリスト モーリー・ロバートソン 氏

モーリー・ロバートソン氏写真

日米双方の教育を受けた後、東京大学とハーバード大学に現役合格。
ハーバード大学を卒業後、メディアを中心にタレント・ミュージシャン・国際ジャーナリストとして幅広く活躍中。
現在、日本テレビ「スッキリ」にレギュラー出演。
著書「悪くあれ!窒息ニッポン、自由に生きる思考法」も好評発売中。

第2部:座談会 15時~16時30分

「キャッシュレス社会における商店街への期待」
<登壇者>
モーリー・ロバートソン 氏
石川 清貴 氏(一般社団法人横浜市商店街総連合会会長)
長谷川 史浩 氏(横浜弘明寺商店街協同組合理事長)
伊藤 彰芳 氏(洪福寺松原商店街振興組合理事長)
鈴木 麻友 氏(一般社団法人キャッシュレス推進協議会ディレクター)
<コーディネーター>
鶴見 裕之 氏(横浜国立大学大学院国際社会科学研究院准教授)

申込方法

2月21日(金曜日)までに、インターネット又はFAXのいずれかの方法でお申込みください。
(締切日を延長しました。2月25日(月曜日)までに経済局から連絡がない場合は、受講可能ですので、当日会場にお越しください。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局市民経済労働部商業振興課

電話:045-671-4235

電話:045-671-4235

ファクス:045-664-9533

メールアドレス:ke-syogyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:586-477-981

先頭に戻る