このページの先頭です

【ものづくりゾーン出展募集受付終了しました(一般募集は受付中)】テクニカルショウヨコハマ2023 横浜ものづくりゾーン 出展企業募集

横浜市では、首都圏最大級の工業技術見本市「テクニカルショウヨコハマ2023」において、付加価値の高いものづくりに取り組む市内中小企業を応援するスペース「横浜ものづくりゾーン」を設置し、出展企業を募集します。

最終更新日 2022年10月1日

新着情報

10/1 テクニカルショウヨコハマ2023における「横浜ものづくりゾーン」での出展募集受付は終了しました。
なお、横浜ものづくりゾーン以外の一般の出展募集受付は10月16日(日)まで延長して行っております。テクニカルショウヨコハマ2023ホームページから内容ご確認のうえお申し込みください。

テクニカルショウヨコハマ 2023について

今年度で44 回⽬となる、神奈川県最⼤級の⼯業技術・製品に関する総合⾒本市です。
業界の枠を超えた情報の発信、収集、交流を広範囲に展開でき、技術・製品の販路拡⼤など、ビジネスチャンスを創出します。

日時

・令和5年2⽉1⽇(⽔)〜2⽉3⽇(⾦) 10︓00〜17︓00 【リアル展⽰】
・令和5年1⽉10⽇(⽕)〜2⽉28⽇(⽕)【ウェブサイト内展⽰】

会場

パシフィコ横浜 展⽰ホール A・B・C (会場⾯積 13,300 ㎡)

来場者

主に神奈川県及び東京都の中⼩企業経営者・幹部、⼤⼿メーカー購買・資材、
研究開発担当者等
※令和3年度来場者数 リアル8,407⼈ オンライン27,803 ⼈

横浜ものづくりゾーンについて

さらなる成⻑のチャンスを模索している横浜市内の中⼩企業等を紹介し、それぞれの企業の
成⻑と発展を応援するテクニカルショウヨコハマ最⼤規模の出展スペースです。

横浜ものづくりゾーン出展のメリット

  • コストパフォーマンスの優れた出展料

集合展示のメリットを活かし、小規模・安価に出展できます。

  • 市内企業間のネットワーク拡⼤

出展を通じて出展者間のネットワークが広がります。

  • 商品・技術の効果的なアピール

会場内で最大規模の集合展示で、企業の技術や製品を効果的にPRできます。

  • 初出展でも安⼼な充実サポート

会期前から会期中も含め、中小企業診断士等の経験豊富な専任スタッフがサポートするため、安心して出展できます。

横浜ものづくりゾーン出展企業の募集について

募集期間

令和4年7⽉11⽇(⽉)〜9⽉30⽇(⾦)

募集企業数

10社程度 ※応募者多数の場合は抽選(出展実績のない企業を優先します。)

募集対象

出展を契機に新たな成⻑を遂げようとしている市内中⼩企業 など

出展料

¥50,000(税込)(オンライン展⽰も含む)
・搬出⼊実費
・展⽰実演に要する費⽤
(備品レンタル料・電気使⽤料等)は別途負担していただきます。
・他のゾーンでの出展は、横浜ものづくりゾーンで展⽰できる広さ
と異なりますが、税込¥160,000〜¥190,000 程度です。

お申込み【横浜ものづくりゾーンの出展募集は終了しました】

リンク先よりWord形式の申込書をダウンロードし必要事項を記入した上で
Email又はFAXにて9月30日(金)までにご提出ください。


Email送付先 soumu4@y-shikouren.or.jp
FAX送付先 045-671-7321

テクニカルショウヨコハマ 2023 ホームページ

このページへのお問合せ

経済局中小企業振興部ものづくり支援課

電話:045-671-4681

電話:045-671-4681

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-mono@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:294-414-714

先頭に戻る