このページの先頭です

横浜市中小企業新技術・新製品開発促進事業(SBIR)

最終更新日 2020年10月30日

 横浜市では、新技術・新製品開発に取り組む市内中小企業に対し、研究開発の準備段階から販路開拓までを一貫して支援する『横浜市中小企業新技術・新製品開発促進事業(SBIR)』を実施しています。
※SBIRは、"Small Business Innovation Research"(中小企業技術革新制度)の略です。


過去に助成制度を活用された企業のインタビュー

令和2年度のSBIR事業

お知らせ

おしらせ一覧
日付 内容
令和2年10月29日 令和2年度助成金交付対象企業を決定しました。詳しくはコチラ
令和2年10月29日 令和2年度販路開拓支援事業者を決定しました。詳しくは コチラ
令和2年5月19日

中止となった説明会に代り、「制度の概要」や「申請にあたってのポイント」をまとめた動画を
公開しています。募集案内と併せてご確認ください。詳しくはコチラ

令和2年4月16日

令和2年度のSBIR事業の募集を開始し、記者発表(PDF:1,147KB) を行いました。


1.制度の概要

 横浜市の市内中小企業の成長・発展に向けたイノベーションの促進支援として「中小企業新技術・新製品開発促進事業」により、事前調査、研究、開発までの段階に応じて、原材料費や機械装置費、直接人件費等の助成を行います。

  • 開発可能性調査 《助成限度額》 100万円(助成率:2/3以内)
  • 研究 《助成限度額》1,000万円(助成率:2/3以内)
  • 開発 《助成限度額》1,500万円(助成率:2/3以内)

販路開拓支援事業(トライアル発注)

 行政現場での活用が見込まれる販売開始から5年以内の新商品を対象に、優れた商品を保有する事業者を販路開拓支援の対象事業者として認定します。認定された商品は、横浜市の行政現場からの試用の希望があり、価格等の条件が一致した場合には、市で試験的に導入し、試用・評価を行います。
 また、テクニカルショウヨコハマ2021 横浜ものづくりゾーンへの無料出展や、中小企業診断士等の資格を有するコンサルタントの派遣等、販路開拓のサポートも実施します。
 

2.説明会

 例年実施している制度説明会については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を鑑み、今年度は中止といたします。
 説明予定だった内容については、動画を掲載しています。詳しくはコチラ

3.申請方法 

※中小企業新技術・新製品開発促進助成金と販路開拓支援事業の申請締切日が異なります

中小企業新技術・新製品開発促進助成金

  事前相談実施後、所定の申請書に必要書類を添えて、経済局ものづくり支援課までご提出ください。
  申請書提出期限 令和2年6月18日(木曜日) 17時 ※時間厳守
   【中小企業新技術・新製品開発促進助成金の申請書のダウンロード
 
  ※申請には事前相談が必須となります。
   事前相談については、昨年度まで来訪対応のみでしたが、今年度は来訪に加えメール・電話でも対応します。
   なお、来訪を希望される方は予約制となりますので、下記担当部署までお電話にてお申し込みください。  


  事前相談実施期間    |令和2年4月16日(木曜日)から令和2年6月12日(金曜日)17時まで
  [担当部署:横浜市経済局ものづくり支援課 SBIR担当 TEL045‐671‐2567]
  9時00分~17時00分(ただし土・日・祝日を除く)
   ※必ず募集案内をご覧いただいたうえで申請してください。
   【中小企業新技術・新製品開発促進助成金募集案内(PDF:3,196KB)
   ※「制度の概要」や「申請にあたってのポイント」をまとめた動画を公開しています。
    募集案内と併せてご確認ください。詳しくはこちら

販路開拓支援事業(トライアル発注)

  所定の申請書に必要書類を添えて、経済局ものづくり支援課までご提出ください。
  申請書提出期限 令和2年6月5日(金曜日) 17時 ※時間厳守
   【販路開拓支援事業の申請書のダウンロード
 
  ※販路開拓支援事業については、事前相談は希望制となります。
   事前相談については、昨年度まで来訪対応のみでしたが、今年度は来訪に加えメール・電話でも対応します。
   なお、来訪による事前相談・申請書提出の場合は予約制となりますので、下記担当部署までお電話にてお申し込みください。  


  事前相談実施期間    |令和2年4月16日(木曜日)から令和2年5月29日(金曜日)17時まで
  [担当部署:横浜市経済局ものづくり支援課 SBIR担当 TEL045‐671‐2567]
  9時00分~17時00分(ただし土・日・祝日を除く)
 
  ※必ず募集案内をご覧いただいたうえで申請してください。
   【販路開拓支援事業募集案内(PDF:2,166KB)
   ※「制度の概要」や「申請にあたってのポイント」をまとめた動画を公開しています。
    募集案内と併せてご確認ください。詳しくはこちら

4.手続きの流れ ※スケジュールは変更となる場合があります

中小企業新技術・新製品開発促進助成金

〇 事前相談    4月16日(木曜日)~6月12日(金曜日)
〇 申請書提出期限 6月18日(木曜日)17時締切 ※事前相談を受けた場合のみ、申請を受け付けます。
〇 ヒアリング調査 6月中旬~7月中旬
〇 審査会     9月上旬
〇 審査結果通知  9月下旬~10月中旬
〇 開発完了    令和3年1月29日(金曜日)
〇 完了検査    令和3年2月中
〇 交付額確定   令和3年3月中旬~3月下旬
〇 請求書提出   令和3年3月中旬~3月下旬
〇 助成金交付   令和3年3月下旬~4月中旬  

販路開拓支援事業(トライアル発注)

〇 事前相談    4月16日(木曜日)~5月29日(金曜日) ※事前相談は希望制になります
〇 申請書提出期限 6月5日(金曜日)17時締切
〇 ヒアリング調査 6月中旬~7月中旬
〇 審査会     9月上旬
〇 審査結果通知  9月下旬~10月中旬

事例紹介

中小企業新技術・新製品開発促進助成金

販路開拓支援事業

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局中小企業振興部ものづくり支援課

電話:045-671-2567

電話:045-671-2567

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-sbir@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:215-284-673

先頭に戻る