このページの先頭です

中小企業設備投資等助成制度(先端設備導入型)

今年度から、全ての業種が対象となりました!

最終更新日 2019年8月15日

お知らせ

実績報告書の作成に関する情報を追加しました。

制度概要

「中小企業設備投資等助成制度(先端設備導入型)」は、横浜市内の中小企業者が生産性の向上のために行う設備投資等に対し、経費の一部を助成します。事業期間は、交付申請書受理後、導入した設備を稼働し、助成対象経費全額の支払いを2019年12月27日までに完了しているものとします。
詳しくは、本ページ下段にある「募集案内」をダウンロードし、ご確認ください。

(1) 予算額
  約1億6,500万円

(2) 助成対象の設備と申請の区分
  助成対象となる設備は、「先端設備等導入計画」の認定を受けた次のものです。
   〇機械装置  〇測定工具及び検査工具  〇器具備品  〇建物付属設備  〇ソフトウェア

助成金には、以下の4つの区分があります。

区分

概要

省エネルギー型

従来の設備等と比較して、同一の効果又は成果を得るうえで、二酸化炭素排出量の削減が見込まれる設備等の導入に対する助成です。
IoT型複数の機械等がネットワーク環境に接続され、そこから各種の情報を収集し、分析して、監視、保守及び制御といった処理を行うために必要な機器やソフトウェア等の導入に対する助成です。
操業環境改善型周辺環境及び近隣住民等へ配慮することを目的とした、騒音、振動及び臭気等を低減させるための機器の導入に対する助成です。
一般型上記区分にあてはまらない設備等の導入に対する助成です。

(3)区分ごとの助成率
申請区分助成率等助成限度額
省エネルギー型30%
(対象経費のうち2,000万円を超える分は20%)
800万円
IoT型
操業環境改善型
一般型10%

(4) 手続の流れ
制度説明会 → 事前相談(必須) → 申請書の提出 → 契約の締結 → 交付決定 → 実績報告書の提出/現地調査 → 交付金額の確定 → 助成金の受領

制度説明会について<終了しました>

対象となる事業や助成内容、事前相談の申込方法などをご案内する説明会を開催しますので、横浜市内に設備投資を検討している中小企業者の方は、是非ご参加ください。
※定員に達し次第、受付を終了します。申請に当たり、説明会の参加は必須ではありません。
【日時】(各回 9時30分~11時00分)
    第1回 平成31年4月23日(火曜日) 定員80名
    第2回 平成31年4月24日(水曜日) 定員50名
    第3回 平成31年4月26日(金曜日) 定員80名
【会場】 横浜市開港記念会館(横浜市中区本町1-6)
    第1回---2階6号室
    第2回---2階9号室
    第3回---1階1号室

【申込み】 次の申込みページにアクセスし、必要事項を入力のうえ、申込みを行ってください。

事前相談について(必須)<終了しました>

事前相談の実施期間:2019年 5月9日(木曜日)~5月31日(金曜日)
 ※申請に当たり、事前相談は必須です。
 ※事前相談に参加する際、次の書類をお持ちください。
  ・会社概要(パンフレット、組織図等)
  ・導入する設備等の製品カタログ等
  ・このページからダウンロードした募集案内 
【申込み】 次の申込みページにアクセスし、必要事項を入力のうえ、申込みを行ってください。

申請書の提出について<終了しました>

交付申請書の受付期間:2019年6月10日(月曜日)9時~6月21日(金曜日)17時
 ※申請額の合計が予算に達し次第、受付を終了します(先着順)。 提出の前日までに電話にて提出日時を連絡してください。
申請に必要な書類は、募集案内で確認をしてください。

各種様式のダウンロードはこちらから。

実績報告書の提出について

実績報告書の提出期限:2019年12月27(金曜日)17時
 ※提出期限までに書類を全て提出できない場合は、助成金の交付を受けられません。
 ※電話で提出の日時を予約の上、持参してください。(郵送不可)
 ※実績報告書の作成にあたりご不明な点がございましたら、個別に対応させていただきますので、電話または御来庁いただきますようお願い申し上げます。

記載例及び各種様式のダウンロードはこちらから。

実績報告書類 提出後のながれ

・ 申請書・報告書の実態及び効果について、現地調査を実施します。電話にて現地調査の日時を調整させていただきます。
・ すべての審査が終了後、助成金交付額の確定通知書及び請求書を送付します。 速やかに請求書を提出してください。
・ 4月上旬(予定)までには、助成金を指定の口座に振り込ませていただきます。

手続きの留意事項

・申請を予定される方は、必ず「事前相談」をしてください。
・投資の契約締結(発注書、請書の取交し含む)は、申請が受理された日の翌日以降に行ってください。契約を先に行った場合は、申請を受理することはできません。
・市内事業者(支店や営業所は含まない)への発注が原則です。
・申請額の合計が予算に達し次第、受付を終了します(先着順)。
・このページの下段にある「募集案内」をダウンロードし、詳細を確認ください。

募集案内のダウンロード

以下の詳細が記されています。必ず確認してください。
・手続きの流れ
・助成の要件
・助成対象の設備
・リース契約について
・申請書類一覧
・重要事項

過年度助成企業一覧(参考)

平成28~30年度の助成企業名、申請区分、設備の導入先住所を公開しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

横浜市経済局ものづくり支援課

電話:045-671-2597

電話:045-671-2597

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-yci@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:462-081-130

先頭に戻る