このページの先頭です

横浜建築高等職業訓練校・建前披露を見に行こう!

最終更新日 2019年9月10日

一人前の大工を目指し、若手の職人たちが通う「横浜建築高等職業訓練校」
今回、日頃の訓練成果を、柱・棟・梁などを組み上げる「建前(たてまえ)」で魅せます。
仲間と力を合わせて、木材を組み上げていく様子は圧巻です。
ぜひ、見学にお越しください。
また、当日は現役大工の指導による「カンナ削り」や「丸太切り」を体験することもできます。

建築や大工という仕事に興味がある方は、是非お越しください。

1.開催日時

令和元年9月28日(土曜日)10時から16時まで ※雨天決行

2.会場

神奈川県立産業技術短期大学校西キャンパス・大工実習場
(所在地:横浜市旭区中尾2-4-1)

3.主催者等

主催:職業訓練法人 横浜地区建築職業訓練協会
共催:横浜市経済局

4.事業内容

【建前】
 時間:10時から16時まで(※途中、休憩時間があります。)
 参加費:無料
 その他:●上棟式も実演します。昔の習わしにそって、お餅をまきます。(数量限定)
     ●組立終了後には、構造物の中に、入ることもできます。
【カンナ削・丸太切り体験】
 時間:13時から15時30分まで
 参加費:無料

建前の様子

横浜建築高等職業訓練校について

「横浜建築高等職業訓練校」は、1953年に「一日も早く技術と技能を身に付けたい」という、建築大工である職人たちの声に応えるかたちで開校されました。
それから現在まで、現役の建築大工が働きながら、更なる技術向上や資格取得などのために、また、建築大工を目指す人たちが通う
場となっています。
運営は「職業訓練法人横浜地区建築職業訓練協会」が、建設関係団体などからの支援を受けて行っており、神奈川県からも正式に認定されている建築技術の取得に特化した職業訓練校です。

このページへのお問合せ

経済局市民経済労働部雇用労働課

電話:045-671-2341

電話:045-671-2341

ファクス:045-664-9188

メールアドレス:ke-koyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:240-516-016

先頭に戻る