このページの先頭です

「横浜建築高等職業訓練校・見学会」開催!

最終更新日 2019年7月4日

横浜市内では、市民生活に欠かすことのできない、手仕事・手作業の技を持つ多くの「職人」が活躍しています。
しかし、現代の日常生活の中では、職人の仕事を直接、目にする機会が少ないだけでなく、仕事や技を継いでくれる人たちも少なくなっています。
そこで、中学生や高校生など将来を担う若い方々に、少しでも職人の仕事を知ってもらうため、見学会を開催します。
「建築」や「大工」という仕事に、少しでも関心がある方は、是非ご参加ください。

見学会への参加者を募集します!!

1.対象者

○横浜市内在住・在学の中学生、高校生(保護者・先生の同伴可)
○横浜市内の中学・高校の進路担当等の先生
○横浜市内在住・在勤の40歳までの方

2.開催日時・申込期間等

開催日時・見学内容・申込期間について
回数開催日/時間見学内容申込期間
第1回令和元年7月27日(土曜日)/10時~12時半実技訓練の見学等令和元年7月11日(木曜日)~22日(月曜日)
第2回令和元年8月31日(土曜日)/10時~12時半実技訓練の見学等令和元年8月13日(火曜日)~26日(月曜日)

3.会場

神奈川県立産業技術短期大学校西キャンパス・大工実習場

4.定員

10名/回

5.参加費

無料(※集合場所までの交通費は、自己負担になります)

6.申込先

経済局雇用労働課・技能職振興担当

7.申込方法(事前申込制・先着順)

お申込みは、事前申込制(先着順)になります。
「8」の申込みに必要な事項を明記のうえ、「FAX」または、「メール」でお申込みください。
なお、参加者が2名以上集まらない場合には、中止とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
○FAX:045-664-9188
メールアドレス:ke-ginou@city.yokohama.jp

8.申込に必要な事項(※頂いた個人情報は、この事業以外では使用しません)

①参加者の氏名(ふりがな)
②郵便番号・住所
③連絡先
④参加希望日
⑤学校名(社会人等の場合は職種をお願いします。)
⑥学年又は、年齢
⑦中学生、高校生の場合は、保護者同伴(1名)の有無
⑧大工さんに聞きたいこと(あれば)

平成30年度の見学会等の様子

横浜建築高等職業訓練校について

「横浜建築高等職業訓練校」は、1953年に「一日も早く技術と技能を身に付けたい」という、建築大工である職人たちの声に応えるかたちで開校されました。
それから現在まで、現役の建築大工が働きながら、更なる技術向上や資格取得などのために、また、建築大工を目指す人たちが通う
場となっています。
運営は「職業訓練法人横浜地区建築職業訓練協会」が、建設関係団体などからの支援を受けて行っており、神奈川県からも正式に認定されている建築技術の取得に特化した職業訓練校です。

このページへのお問合せ

経済局市民経済労働部雇用労働課

電話:045-671-2341

電話:045-671-2341

ファクス:045-664-9188

メールアドレス:ke-koyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:820-154-843

先頭に戻る