このページの先頭です

横浜ウーマンビジネスフェスタ2019・エキシビション プレゼンテーションプログラム「CHEER!」プレゼンター募集

募集締切:2019年7月3日(水曜日)まで

最終更新日 2019年6月4日

女性起業家プレゼンテーションプログラム「CHEER!」概要

「CHEER!」とは

女性起業家が自身の事業やビジネスプランをPRし、来場者に魅力を伝えることで「事業の認知度アップ」、「企業とのマッチング」、「新たなネットワークの構築」といったチャンスに繋げていただくプレゼンテーションプログラムです。

•日時:2019年9月5日(木曜日)13時から15時まで(予定)
•開催場所:新都市ホール(そごう横浜9階)

こんな方におすすめ

•自分の事業をもっと知ってもらいたい
•今の取組を応援してくれる人を見つけたい
•プレゼンテーションのスキルを上げたい

※横浜市内で事業を展開している(しようとしている)女性起業家・経営者の方が対象です。

参加のメリット

①プレゼンテーションスキルを向上させることができます!

書類審査(1次審査)を通過すると、プレゼンテーションアドバイザーからワンポイントアドバイスをもらうことができます。 また、プレゼン審査(2次審査)の通過者には事前プレゼントレーニングを行います。

②多くの方へご自身の事業PRをすることができます!

CHEER!会場内では、大型商業施設等とのマッチングに向けた女性起業家の展示会「横浜女性起業家COLLECTION(横コレ)2019が行われており、百貨店関係者等や金融機関関係者、一般顧客等多くの方が来場予定です。関係者にご自身の事業PRを聞いていただくことにより、ビジネスマッチングに繋がる可能性もあります。
「横浜女性起業家COLLECTION(横コレ)2019」: https://willpartners.co.jp/women-promotion2019/(外部サイト)

③最優秀賞を選出します! 受賞者には特典があります!

CHEER!では最優秀賞を選出します。最優秀賞に選ばれると2020年1月25日(土曜日)に開催される「横浜女性ネットワーク会議&ウーマンビジネスフェスタ」内の女性起業家分科会(テーマ2)にてパネリストとしてスピーチをしていただくことができる他、同イベントの交流会にて表彰をさせていただきます。ご自身の事業PRになる他、来場者との交流を通し、より大きなネットワークを築くことに繋がります。

昨年度のプレゼンターの声 ~HOLUDONA株式会社 代表取締役 和田 美香さん~

 人生初のプレゼンは、3年前の起業塾にて行いました。
 元々人前で話すのが苦手な私は、緊張して言葉を発する事だけで精一杯な状態。講師のダメ出しを聞いて涙を流したりと自分にはプレゼンは出来ない!と強く思ったのを覚えています。
 そんな私がCHEERで最優秀賞を頂き、やればできるのだと大きな自信に繋がりました。
 一番大事だけど後回しになりがちな「自分が伝えたい事と向き合う」きっかけとなる、このプログラムに参加する事をお勧めします!

応募方法等

応募要項(必ずお読みください。)

応募用紙(ダウンロードをしてお使いください。)

応募方法

1 応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入してください。
2 プレゼンで使用するするスライドをパワーポイントで作成してください。(概ね10分で終わる内容)
3 1で作成した応募用紙と2で作成したパワーポイントのスライドを印刷し、下記宛先まで送付してください。 
※送付後、メールでも下記アドレスにデータを送って下さい。

〒230-0016
横浜市中区真砂町2-22 関内中央ビル5F
横浜市経済局経営・創業支援課 横浜ウーマンビジネスフェスタ実行委員会事務局宛て
Mail: ke-women@city.yokohama.jp

横浜ウーマンビジネスフェスタ ~CHEER!最優秀賞受賞者がパネリストとして参加!~

企業で働く女性の学びと交流の場である「横浜女性ネットワーク会議」と、地域で活躍する女性起業家の情報発信の場「横浜ウーマンビジネスフェスタ」が合同で開催されるイベントです。
CHEER!最優秀賞受賞者は、女性起業家分科会(テーマ2)にてパネリストとしてスピーチをしていただくことができる他、同イベントの交流会にて表彰をさせていただきます。
これまでより自由で柔軟な働き方ができる方向に進んでいく一方で、女性たちはどう働き、どんな力をつければいいのか…ご登壇の講師の皆様から熱く確かなメッセージが送られます!

•日時:2020年1月25日(土曜日)13時から17時まで
•開催場所:パシフィコ横浜 会議センター 来場者数:のべ400人
•主催:横浜ウーマンビジネスフェスタ実行委員会 ・(公財)横浜市男女共同参画推進協会
•共催:横浜市
•詳細: https://network-wobizfesta.yokohama/(外部サイト)
※ホームページは、2018年度のものです。昨年のプログラム詳細が分かりますのでぜひご覧ください。

横浜ウーマンビジネスフェスタ 昨年度のプログラム

講演会

•オープニングメッセージ
横浜市長 林文子
•基調講演 「私に力を与えてくれた”出会い”」
サヘル・ローズ氏(女優・タレント)

分科会(パネルディスカッション)

テーマ1: 「人生100年時代のわたし流 働き方改革」 (主に企業で働く女性に向けての内容です)
パネリスト:

  • 赤津 恵美子 氏(武田薬品工業株式会社 グローバルHR 人材開発・組織開発(日本)ヘッド)
  • 塚越 学 氏(東レ経営研究所 ダイバーシティ&ワークライフバランス推進部 上席シニアコンサルタント/NPO法人ファザーリング・ジャパン理事)
  • 松浦 民恵 氏(法政大学 キャリアデザイン学部 准教授)

モデレーター:小安 美和 氏(株式会社Will Lab代表取締役)

テーマ2 「自分を魅せる~共感を呼ぶビジネス~」 (主に女性起業家に向けての内容です)
パネリスト:

  • 楠 佳英 氏(株式会社ビヨンドザリーフ代表取締役兼デザイナー)
  • ちとせ 氏(有限会社シンビプロジェクト 取締役副社長/印象戦略家)
  • 和田 美香 氏(ホルドナマーケット 代表/プレゼンテーションプログラム「CHEER!」最優秀賞受賞者)

モデレーター:高田 朝子 氏(法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科 教授)

テーマ3「国際ビジネスで通用するグローバル人材とは」 (主にグローバルに働きたい女性に向けての内容です)
パネリスト:

  • ベロニカ・ペシュコバ 氏(ウィメンズ・ビュー・ファウンデーション プレジデント/全ロシア中小企業連盟(OPORA RUSSIA) 女性起業家育成委員会 理事)
  • 白木 三秀 氏(早稲田大学 政治経済学術院教授/トランスナショナルHRM研究所所長)
  • 武田 秩里 氏(全日本空輸株式会社 空港センター品質管理部 海外空港チーム マネージャー)

モデレーター:アキレス 美知子 氏 (SAPジャパン株式会社 バイスプレジデント 人事戦略担当/横浜市 男女共同参  画推進担当参与)

交流会

横浜の海を眺めながら、参加者、女性起業家、講師による交流会を行いました。
交流会にて、女性起業家プレゼンテーションプログラム「CHEER!」最優秀賞受賞者の和田美香さん(HOLUDONA株式会社 代表取締役)の表彰式を行いました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

横浜ウーマンビジネスフェスタ実行委員会事務局(経済局経営・創業支援課内)

電話:045-671-2748

電話:045-671-2748

メールアドレス:ke-women@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:324-015-716

先頭に戻る