このページの先頭です

横浜アクセラレーションプログラム

成長意欲や独創性を有する市内ベンチャー企業やソーシャルビジネス事業者に対して、経営経験や知識を有する支援人材等による伴走支援によって、ベンチャー企業の成長・発展を支援します。また、支援対象である起業家同士の交流を促すとともに、事業プレゼンテーション等をとおした、VCや金融機関、市内事業者等との出会いの場を創出し、さらなる成長を後押しします。

最終更新日 2019年8月9日

令和元年度 横浜アクセラレーションプログラム ベンチャー企業支援事業の支援企業8社が決定

支援対象企業

決定した8社については、約6か月(20回程度)にわたって伴走支援を行います。
・アットドウス(株) (横浜市旭区、代表者:中村秀剛)
・(株)エナ・ストーン (横浜市港北区、代表者:明道保衛)
・かながわ経済新聞合同会社 (横浜市港北区、代表者:千葉龍太)
・(株)Q-GARDEN (横浜市磯子区、代表者:小島理恵)
・クールフライヤー(株) (横浜市泉区、代表者:山田光二)
・(株)ニット― (横浜市金沢区、代表者:藤澤秀行)
・VRワイバオ・ジャパン(株) (横浜市保土ケ谷区、代表者:樽谷隆)
・(株)PRESENCE (横浜市金沢区、代表者:三戸究允)

今後のスケジュール

今後のスケジュール

①キックオフミーティング 7月31日
②支援期間 8月~2月(約6か月)
③プレゼンテーション・デイ 2月下旬・・・支援企業による成果プレゼンテーション。開催が近くなりましたら記者発表予定です。

キックオフミーティング概要

日時:令和元年7月31日 14時~16時
会場:情報文化センター(所在地:横浜市中区日本大通11)
内容:支援企業による事業プレゼンテーションと支援人材の照会
対象:支援対象企業8社と、その支援人材、横浜市経済局

横浜アクセラレーションプログラム事務局(株式会社DFマネジメント)
TEL:03-6865-7860 E-mail:yokohama-venture@directforce.org

横浜アクセラレーションプログラムwebサイト


キックオフミーティグ集合写真(当日の様子)

前のページに戻る

ページID:284-507-262

先頭に戻る