このページの先頭です

事業計画策定支援セミナー開催報告

2017年12月15日~2018年2月16日事業計画策定支援セミナー「アイデアを事業化に導く実践講座」実施報告

最終更新日 2019年3月25日

2017年12月15日(金)~2018年2月16日(金)にかけて全4回、中小企業の新規事業開発を支援するため、アイデア出しからマーケティング、計画策定、実行まで、ノウハウがしっかり学べる実践講座を実施しました。

平成29年12月15日(金曜日) ガイダンス/戦略策定1

よくある失敗の要因や、健康・医療分野における時流の変化、新規事業のセオリーにおける着眼点など、新規事業を実施するにあたって重要なエッセンスについてご講義いただきました。当日は、20名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

カリキュラム

  • 新規事業の意義
  • 医療・介護・健康関連産業を取り巻く環境
  • 新規事業、アイデアの成功事例の紹介
  • 事業計画策定と目標設定
  • 経営戦略とは
  • マクロ環境分析の考え方
  • SWOT分析による自社の環境分析

 ≪講師≫ 株式会社コンサラートパートナーコンサルタント 酒井勇貴 氏


講演者

受講者の声

  • 自分の部署で新規事業に取り組んでいますが、講師のお話の、特によくある新規事業の失敗要因のところはマネージャーにも教えてあげたいと思いました。
  • 売上目標の数字ばかりにとらわれてそこに至るまでの戦略がスカスカであるなと感じ反省しました。本日学んだことを生かせるように組織全体で新規事業の計画を練って実行していきたいと思いました。
  • とにかく、納得させられることばかりでした。次回も楽しみにしています。しっかり実戦にいかしていきたいです。ありがとうございました。
  • これまで技術を売ろうとしていましたが、今後はもっとお客様のニーズを知る必要があると思いました。
  • 経営戦略的な事業の立て方を知ることができ良かった。
  • 今まで正しいと思っていた事が失敗要因だった。
  • 資料もわかりやすく、専門的な用語も丁寧に解説して頂いたので、とてもわかりやすかった。

平成30年1月19日(金曜日) 戦略策定2/戦略策定3

事業の領域を設定することの重要性及び設定の方法、マーケティングの考え方など、有限である経営資源を最適に投入するための戦略の立て方についてご講義いただきました。当日は、15名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

カリキュラム

  • 新製品開発にあたってのアイデア出し手法
  • 事業ドメインの設定
  • 全社戦略、事業戦略、機能別戦略について
  • 良い戦略、悪い戦略の成功事例
  • ターゲットマーケティング
  • マーケティングリサーチの考え方
  • マーケティングの4P
  • 関係性マーケティングとインターネットマーケティング

≪講師≫ 株式会社コンサラートパートナーコンサルタント 川崎朋子 氏


講師

受講者の声

  • すぐに業務に応用できそうでした。
  • ご自身の経験もふまえて教えて頂き、分かりやすかった。
  • 具体事例がもりこまれていて、イメージしやすかった。説明がかみくだれていて理解しやすかった。
  • 聞いているだけでなく、質問や記述があったので、頭の内に入ってきやすかった。
  • ディスカッションを交えて、とてもおもしろかった。
  • 自社の事業にいかしたい。
  • しっかりとしたプランを持つこと。客観的な見方が大事とわかりました。

平成30年2月2日(金曜日) 新製品開発手法/計数管理・チームビルディング

新製品開発におけるアイデアの役割や、アイデアを生み出しやすくするステップ、チームとしてアイデア出しを実践するグループワークを交えてご講義いただきました。当日は、14名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

カリキュラム

  • 新製品開発にあたってのアイデア出し手法
  • より尖ったビジネスモデルの検討
  • アイデア出し体験
  • 利益・損益分岐点の考え方
  • 組織で成功に導くチームマネジメント
  • PDCAサイクル

≪講師≫ 株式会社コンサラートパートナーコンサルタント 五十嵐崇 氏

受講者の声

  • 実際のワークがあり、“アイディア出し”を体感することができた。
  • グループワークを行うことで、理解がより深まった。
  • うまくいく場合のポイントはもちろん、できないのはなぜか、うまくいかない原因は何か、という内容が具体的でイメージしやすかった。
  • チームディスカッションが楽しかった。
  • 具体的な計算式もあったのでタメになりました。
  • 以前職場でブレストをしたことがあったが今回のグループワーク等を通じて自らのブレストの進め方やまとめ方が効果的にできていなかったことに気づいた。
  • 自分が一番尖った意見を出す事が重要だとわかった。
  • セミナーに集った若手と自社の若手を比較出来たことが有意義でした。
  • 今回教えていただいた手法をぜひトレーニングして身につけたいです。

平成30年2月16日(金曜日) ケース

これまでの総まとめとして、第1回からの講義を振り返りながら、実際の戦略立案・新規事業開発を体験するグループワークを行いました。当日は、15名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

カリキュラム

  • これまでの総まとめ
  • 事例文に対する戦略検討・新商品開発検討(SWOT分析、クロスSWOT、ドメインの設定、マーケティング戦略などを行い、グループごとに新事業の検討を実施)

 ≪講師≫ 株式会社コンサラートパートナーコンサルタント 菅生將人 氏

以上

このページへのお問合せ

経済局イノベーション都市推進部産業連携推進課

電話:045-671-2037

電話:045-671-2037

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-sangyorenkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:487-503-918

先頭に戻る