このページの先頭です

神奈川倉庫協会との協定にかかる災害発生時のご協力について

最終更新日 2019年3月7日

横浜市は、神奈川倉庫協会と、「災害時における緊急措置の支援協力」の協定を次の内容で締結しています。

1 神奈川倉庫協会会員店社の倉庫内の保管物品のうち、所有者又は寄託者より提供の承認を得た物品の出荷協力

2 神奈川倉庫協会会員店社の施設における救援物資の一時保管場所等の協力

横浜市でも大規模災害の発生に備えた物資の備蓄を進めておりますが、大規模地震等が発生し、食料・生活必需品などの緊急物資が不足した場合、横浜市(災害対策本部)から神奈川倉庫協会会員店社の倉庫に物品をお預けの所有者又は寄託者の皆様に、倉庫にお預けの物品を「緊急支援物資」として、ご提供頂くことをお願いする場合があります。

所有者又は寄託者の皆様におかれましては、お預けの物品を緊急支援物資として横浜市にご提供下さることの可否について、予めご検討を頂くなど、横浜市の取組みへのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

【お問い合わせ先】 横浜市港湾局 物流運営課 電話:045-671-7190

このページへのお問合せ

港湾局港湾物流部物流運営課

電話:045-671-7190

電話:045-671-7190

ファクス:045-671-0141

メールアドレス:kw-butsuryuuunei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:620-350-864

先頭に戻る