このページの先頭です

男女共同参画センター横浜南ESCO事業

最終更新日 2019年1月30日

~ 事業者が選定されました ~

男女共同参画センター横浜南は、昭和53年に横浜市婦人会館として女性が抱える様々な課題に対応し、男女共同参画を推進するための施設として開館しました。
平成17年に男女共同参画センター横浜南に名称を変更し、男女共同参画事業の推進に関する取組の実施拠点施設として現在に至ります。

館内設備については、設置後約38年が経過し、設備機器・配管の老朽化が課題となっています。

「横浜市地球温暖化対策実行計画(市役所編)」では横浜市役所の事務及び事業に伴う温室効果ガス総排出量の削減やエネルギー消費の削減が求められており、ESCO事業の導入により、長寿命化対策と省エネルギー化による温室効果ガス及び光熱水費の削減を目指します。

ESCO事業提案審査結果について(平成29年10月3日発表)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

建築局公共建築部保全推進課

電話:045-671-2961

電話:045-671-2961

ファクス:045-664-5244

メールアドレス:kc-hozen@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:644-235-350

先頭に戻る