このページの先頭です

よこはまプラス資金(環境・エネルギー対策)手続きの流れ

最終更新日 2019年3月28日

融資の対象1~4・6(公害防止施設等)

融資(公害防止施設等)
1.融資の相談

まずは、環境創造局環境管理課(671-2499)にご相談ください。
→担当課とともに、融資の対象となる施設等の詳細をお聞きします。必要に応じて公害防止対策指導等を行い、現地調査(施設等)に伺います。申請に必要な書類について説明します。

2.申請書類の提出(様式一覧のページ

環境創造局環境管理課に申請書類を提出します。
→現地調査結果とあわせて申請書類の審査を行います。

3.認定書の交付

認定書を受取ります。
→審査の結果、適正と認められた場合は認定書をお渡しします。

4.融資申し込み

認定書を受け取ったら、取扱金融機関に融資の申込をして、融資審査を受けます。
※認定書の有効期限は3か月です。その間に融資申込を行ってください。信用保証協会による保証審査もあります。

5.融資の実行審査終了後、金融機関から融資を受けます。
6.工事着工等・完了届提出

融資実行後、1年以内に工事等を完了します。完了後、1月以内に工事完了届と必要書類を提出します。
→必要に応じて担当課が現地を調査し、完了検査を行います。


融資の対象5(低公害車購入)

融資(低公害車購入)
1.融資の相談

まずは、環境創造局環境管理課(671-2499)にご相談ください。
→対象となる車種・装置等について、担当課とともにご説明します。購入する車種等が既に決まっている場合は、カタログ・見積書等をお持ち下さい。確認後、申請に必要な書類をお渡しします。
※すでに購入したものは、対象外です。

2.申請書類の提出(様式一覧のページ

環境創造局環境管理課に申請書類を提出します。
→環境管理課で申請書類の審査を行います。

3.認定書の交付

認定書を受取ります。
→審査の結果、適正と認められた場合は認定書をお渡しします

4.融資申し込み

認定書を受け取ったら、取扱金融機関に融資の申込をして融資審査を受けます。
※認定書の有効期限は3か月です。その間に融資申込を行ってください。信用保証協会による保証審査もあります。

5.融資の実行審査終了後、金融機関から融資を受けます。
6.工事着工等・完了届提出

融資を受け車両購入後(装置装着後)、1月以内に完了届と必要書類(車検証の写し・領収書等)を環境管理課へ提出します。


融資の対象7(地球温暖化対策等)

融資(地球温暖化対策等)
1.融資の相談

まずは、環境創造局環境管理課地球温暖化対策計画書制度担当(電話671-4103)にご相談ください。
→融資の対象となる設備等についてお聞きします。

2.申請書類の提出
様式一覧のページ

環境創造局環境管理課に申請書類を提出します。
→申請書類の審査を行います。

3.認定書の交付

認定書を受取ります。
→審査の結果、適正と認められた場合は認定書をお渡しします

4.融資申し込み

認定書を受け取ったら、取扱金融機関に融資の申込をして、融資審査を受けます。
※認定書の有効期限は3か月です。その間に融資申込を行ってください。信用保証協会による保証審査もあります。

5.融資の実行審査終了後、金融機関から融資を受けます。
6.工事着工等・完了届提出

融資実行後、1年以内に工事等を完了します。完了後、1月以内に工事完了届と必要書類を提出します。地球温暖化対策実施状況報告書等について提出します。
→必要に応じて現地を調査し、完了検査を行います。


「よこはまプラス資金(環境・エネルギー対策)のご案内」のトップページへ
「融資の対象」のページへ
「様式一覧」のページへ

このページへのお問合せ

環境創造局環境保全部環境管理課

電話:045-671-2733

電話:045-671-2733

ファクス:045-671-2790

メールアドレス:ks-kankyokanri@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:108-620-967

先頭に戻る