このページの先頭です

横浜市地域冷暖房推進指針

最終更新日 2019年4月2日

横浜市では、平成8年4月から「横浜市地域冷暖房推進指針」を施行し、環境にやさしいエネルギー供給システムである地域冷暖房の導入を推進しています。
指針では、一定の地域を「地域冷暖房推進地域」に指定し、推進地域内で一定規模以上の建築や開発を行う場合には、計画の概要を横浜市に届け出ていただき、必要に応じて地域冷暖房の導入検討することを求めています。

地域冷暖房とは・・・
熱供給プラントで集中的に冷水・温水・蒸気を製造し、導管を使って一定地域内の複数の建物に供給し、冷暖房や給湯を行うシステムです。
個々の建物に熱源を置かず一か所にまとめることで、運転効率の向上による省エネルギー効果が得られる他、未利用エネルギーの活用、地球温暖化の防止、大気汚染の防止など、環境への負荷を低減することができ、快適で効率的な街づくりに効果があります。

地域冷暖房推進指針の手続きについて(PDF:521KB)

届出対象区域:地域冷暖房推進地域

(1)第二種住居地域、準住居地域、近隣商業地域、商業地域及び準工業地域
(2)都市再開発法の規定に基づく都市再開発方針により再開発促進地区と定められた地域
※再開発促進地区については、都市整備局都市計画区域に定めた方針のページ(2.都市再開発の方針)をご覧ください。

届出対象

(1)地域冷暖房推進地域内で延べ面積20,000m2以上の建築物の建築(改築を含む)
(2)地域冷暖房推進地域を1ha以上含む区域の開発

届出時期

(1)建築確認申請又は計画通知の前
(2)都市計画法第32条の規定に基づく協議を開始する前

手続きの主な流れ

届出の対象となる場合は、建築計画等の届出を提出してください。
届出受付後、建築計画の内容や周辺の立地状況等により、地域冷暖房の導入検討の必要性等について結果を通知します。

地域冷暖房推進指針手続きの流れ

届出に必要な書類等

正本1部・副本1部を提出してください。

届出に必要な書類等一覧
番号届出書及び添付図書等備考
1地域冷暖房推進地域内における建築計画等の届出
別紙1.建築物の用途別床面積
別紙2.周辺の建築物の立地状況及び開発動向等
第1号様式及び別紙
Word(ワード:48KB)PDF(PDF:9KB)記入例(PDF:14KB)
※特定開発事業者(届出者)を記入・押印したものを提出してください。
2委任状Word(ワード:34KB)(34KB)(ワード:34KB)PDF(PDF:41KB)
※届出者及び代理人の住所及び電話番号(連絡先)を記載した委任状としてください。
3

添付図書(1)
建築計画の概要が分かるもの

建物概要、用途別床面積等が記載されているもの
4

添付図書(2)
付近見取図

計画敷地又は区域の境界から概ね半径100mの区域を示したもの
5

添付図書(3)
その他

地域冷暖房を導入予定の場合は、状況が確認できるもの(平面図、断面図等)
※計画内容により(1)(2)の他に資料等が必要となる場合があります。
6返信用の封筒1枚郵送により副本及び通知の返却を希望する場合は、返信用の封筒
(宛先を記入し、切手を貼りつけたもの)を添付してください。
※届出の受付は窓口のみとなります。

横浜市地域冷暖房推進指針

横浜市地域冷暖房推進指針及び実施細目(PDF:21KB)

お問い合わせ・提出先

横浜市環境創造局環境エネルギー課
横浜市中区港町1丁目1番地関内中央ビル6階
TEL:045-671-2675

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局環境保全部環境エネルギー課

電話:045-671-2682

電話:045-671-2682

ファクス:045-641-3490

メールアドレス:ks-energy@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:368-623-196

先頭に戻る