このページの先頭です

緑化地域制度

最終更新日 2019年3月13日

緑化地域制度は緑が不足している市街地などにおいて、敷地面積が一定規模以上の建築物の新築や増築を行う場合に、敷地面積の一定割合以上の緑化を義務づける制度です。(都市緑地法第34条に基づく制度)
横浜市では平成21年4月3日から緑化地域制度を施行しています。

▶▶▶緑化地域制度の内容について

お知らせ

●「建築基準法の一部を改正する法律」の制定に伴い、都市緑地法の一部が改正されました。
※平成30年9月25日から建築基準法第85条第6項の許可を受けた建築物は、緑化地域制度の緑化率規制は適用されません。
規程及び様式等は左記の「ダウンロードコーナー(緑化地域制度の手引)」をご確認ください。

緑化地域制度のお問合せ先


手続きや基準について

環境創造局みどりアップ推進課公園緑化協議担当
電話:045-671-3946(関内中央ビル6階)
お問合せは午前中にお願いいたします。(午後は担当者が検査等で不在の場合があります。)

違反対策

環境創造局みどりアップ推進課緑化適正指導担当
電話:045-671-2539(関内中央ビル6階)

市庁舎周辺の交通案内はこちら

前のページに戻る

ページID:641-775-469

先頭に戻る