このページの先頭です

化学物質と環境に関するセミナー(令和元年度)

最終更新日 2019年9月25日

 横浜市と川崎市では、化学物質の環境リスク低減に向け、市民の皆様や事業者の皆様と、化学物質と環境に関する情報を共有するための取組を行っています。その一環として、市民向け及び事業者向けのセミナーを開催しています。

【終了しました。御参加いただきありがとうございました。】化学物質セミナー 洗剤との上手な付き合い方

概要

 化学物質は、私たちの生活を便利に、豊かにしています。みなさんは、身近な化学物質である「洗剤」について、どのくらい知っていますか?このセミナーでは、洗剤が汚れを落とす仕組みや、洗剤の上手な選び方・使い方、洗剤を取り巻く環境問題について学びます。「洗剤との上手な付き合い方」を一緒に考えてみませんか?


化学物質セミナーチラシ(PDF:903KB)

日時

 令和元年9月19日(木曜日) 午後2時から午後4時まで(受付は午後1時30分から)

会場

 港北公会堂1号会議室(横浜市港北区大豆戸町26-1 港北公会堂2階)

講師

 横浜国立大学大学院環境情報研究院 教授 大矢 勝 氏

参加費

 無料

定員

 50名(申込み多数の場合抽選)

対象

 どなたでもご参加いただけます。

当日の様子

当日の写真

主なご意見・ご感想

  • 石けん、合成洗剤の双方について、まんべんなくお話いただけて良かったです。
  • 洗剤、化学物質、界面活性剤に関する考え方だけでなく、今後の様々な環境問題について考えるための重要な指針をいただけたような気がします。
  • ところどころ専門用語が難しく感じました。
  • 身近な洗剤を具体例として取りあげながら、専門的な説明をして下さったので、化学物質に対するのこれからの取り組みかたを理性的に学べました。

お問合わせ先

横浜市環境創造局環境管理課 企画・化学物質担当
電話:045-671-2487
ファクス:045-681-2790
住所:〒231-0017 横浜市中区港町1-1 関内中央ビル8階

【終了しました。ご参加いただきありがとうございました。】 化学物質対策セミナー 化学物質対策の動向について

概要


化学物質対策セミナーチラシ(PDF:275KB)

国の化学物質対策の動向や事業者の化学物質管理の取組事例について講演を行います。

日時

令和元年8月28日(水曜日) 午後1時30分から午後4時50分まで(開場午後1時)

会場

 川崎市役所第4庁舎 2階ホール(川崎市川崎区宮本町3-3)

プログラム

 1 PRTR制度見直しの概要と最近の動向

講演者:環境省環境保健部環境安全課 課長補佐 福島 慶三 氏

 2 旭化成株式会社川崎製造所における化学物質管理の取組

講演者:旭化成株式会社 製造統括本部川崎製造所 環境安全部 副部長 藤田 一之 氏

 3 化学物質管理における災害対策とリスクコミュニケーションについて

講演者:独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE) 化学物質管理センター調査官 竹田 宜人 氏

 4 川崎市・横浜市における化学物質対策の取組

参加費

 無料

定員

 200名(先着)

対象

 事業者の方を対象としています。ただし、どなたでもご参加いただけます。

当日の講演内容

川崎市ホームページ(http://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000108595.html)(外部サイト)をご覧ください。

お問合わせ先

川崎市環境局環境対策部環境管理課 化学物質・放射線担当
電話:044-200-2532
ファクス:044-200-3922
Eメール:30kagaku@city.kawasaki.jp

【終了しました。ご参加いただきありがとうございました。】環境リスク評価講習会 事業所周辺の環境リスク評価の基礎から実践までを学ぶ

概要

 環境中に排出された化学物質が人の健康に影響を及ぼす可能性を評価する「環境リスク評価」の基礎的な解説を行う基礎編と、実際にパソコンを用いて解析評価演習を行う実践編を同日に開催します。

日時


環境リスク評価講習会チラシ(PDF:293KB)

令和元年9月12日(木曜日)
 【基礎編】午前10時から正午まで(開場午前9時45分)
 【実践編】午後1時30分から午後5時まで(開場午後1時15分)

会場

 学校法人深堀学園 外語ビジネス専門学校(川崎市川崎区駅前本町22-1)
 【基礎編】本館3階 306教室、307教室
 【実践編】本館3階 308教室

プログラム

 【基礎編】事業所周辺の環境リスク評価の概要

  • 事業所周辺の環境リスク評価の概要
  • 環境リスク評価体験
  • 「化学物質取扱い事業所周辺の環境リスク評価のための手引き」解説

 【実践編】シミュレーションを使用した環境リスク評価演習

  • 大気拡散モデルの理論的背景等について
  • 経済産業省‐低煙源工場拡散モデル(METI-LIS)シミュレーション解析評価演習
  • METI-LISシミュレーションを活用した環境リスク評価演習

参加費

 無料

定員

 【基礎編】60名(先着)
 【実践編】30名(申込多数の場合抽選)

対象

 【基礎編】どなたでもご参加いただけます。
 【実践編】事業者の方を対象とします。

備考1:基礎編と実践編の両方のプログラムにご参加いただけます。
備考2:同一事業所から複数名の方がご参加いただけます。
備考3:実践編の席には限りがありますので、定員超過の際は1事業所1名のみの参加に限らせていただき、抽選とさせていただきます。実践編の参加の可否については、ご参加いただけない場合のみ9月5日(金曜日)までにご連絡いたします。
備考4:申込時にいただいた情報は、申込整理以外には使用いたしません。

当日の講習内容

川崎市ホームページ(http://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000108592.html(外部サイト))をご覧ください。

お問合わせ先

川崎市環境局環境対策部環境管理課 化学物質・放射線担当
電話:044-200-2532
ファクス:044-200-3922
Eメール:30kagaku@city.kawasaki.jp
川崎市ホームページ:http://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000108592.html(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局環境保全部環境管理課

電話:045-671-2487

電話:045-671-2487

ファクス:045-681-2790

メールアドレス:ks-kagaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:259-893-507

先頭に戻る