このページの先頭です

横浜市川崎市連携(平成29年度)

最終更新日 2019年1月16日

化学物質と環境に関するセミナーを開催します

【終了しました】
以下は、募集時の内容です

横浜市と川崎市では、化学物質の環境リスク低減に向け、市民の皆様や事業者の皆様と、化学物質と環境に関する情報を共有するための取組を行っています。その一環として、次のセミナーを開催いたしますので、ぜひ御参加ください。

終了しました。ご参加ありがとうございました。
無料 環境リスク評価講習会 ―環境リスク評価の基礎から実践までを学ぶ―

環境を通じて人や生態系に悪影響を及ぼす可能性を評価する「環境リスク評価」の基礎的な解説を行う基礎編と、実際にパソコンを用いて解析評価演習を行う実践編を同日に開催します。

【日時】平成29年12月15日(金曜日)
基礎編:10時~12時(開場:9時45分)
実践編:13時30分~17時(開場:13時15分)
【会場】川崎市産業振興会館(川崎市幸区堀川町66‐20)
基礎編:9階第3研修室
実践編:8階コンピューター研修室
※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
【プログラム】

  • 基礎編:化学物質の環境リスク評価の概要
  • 実践編:シミュレーションを使用した環境リスク評価演習

※詳細はチラシをご覧ください。
【定員】基礎編50名(先着)、実践編15名(申込多数の場合抽選)
【対象】基礎編:どなたでもご参加いただけます。実践編:事業者の方のみ対象とします。
【申込方法】
申込みフォーム、メール又はFAXにて平成29年11月30日(木曜日)までにお申込みください。

  • 申込みフォーム:次のホームページから申込みフォームへお進みください。

川崎市ホームページ:http://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000091141.html(外部サイト)

  • メール:「氏名、氏名ふりがな、住所、電話・FAX番号」を記載の上、件名を「環境リスク評価講習会参加申込」とし、次のアドレスまでお申込みください。事業者の方は「事業者名、事業所名及び部署名」も記載してください。

Email:30kagaku@city.kawasaki.jp

  • FAX:次の参加申込書に必要事項を記載して、次の番号までお送りください。

【参加申込書】チラシ(参加申込書)(PDF:531KB)
FAX:044-200-3922

  • 基礎編と実践編の両方のプログラムにご参加いただけます。
  • 同一事業所から複数名の方がご参加いただけます。申込みには、全ての方のお名前をご記入ください。
  • 実践編の席は限りがあるため、定員超過の際は1事業所1名のみの参加に限らせていただき、抽選とさせていただきます。実践編の参加の可否については12月4日(月曜日)までにご連絡いたします。
  • 申込み時にいただいた情報は、申込整理以外には使用いたしません。

【参加費】無料
【問合せ・申込み先】
川崎市環境局環境対策部環境管理課化学物質担当
TEL:044-200-2532 FAX:044-200-3922 Email:30kagaku@city.kawasaki.jp
川崎市ホームページ:http://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000091141.html(外部サイト)
【チラシ】チラシ(参加申込書)(PDF:531KB)

終了しました。ご参加ありがとうございました。
無料 化学物質対策セミナー

国の化学物質対策の動向や、産業界における化学物質管理の動向について講演を行います。

【日時】平成29年11月13日(月曜日)14:00~16:45(開場13:30)
【会場】川崎市役所第4庁舎2階ホール(川崎市川崎区宮本町3―3)
※ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
【定員】200名(先着)
【対象】どなたでもご参加いただけます。
【講演内容】
(1)国の化学物質対策の動向(仮)
講師 環境省環境保健部環境安全課
(2)産業界における化学物質管理を取り巻く最近の状況と管理の動向
講師 一般社団法人日本化学工業協会化学品管理部部長 御子柴 尚(みこしばひさし)氏
(3)川崎市・横浜市における化学物質対策の取組
【申込方法】
申込みフォーム、メール又はFAXにて平成29年11月6日(月曜日)までにお申込みください。

  • 申込みフォーム:次のホームページから申込みフォームへお進みください。

川崎市ホームページ:http://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000091122.html(外部サイト)

  • メール:「氏名、氏名ふりがな、住所、電話・FAX番号」を記載の上、件名を「化学物質対策セミナー参加申込」とし、次のアドレスまでお申込みください。事業者の方は「事業者名、事業所名及び部署名」も記載してください。

Email:30kagaku@city.kawasaki.jp

  • FAX:次の参加申込書に必要事項を記載して、次の番号までお送りください。

【参加申込書】チラシ(参加申込書)(PDF:556KB)
FAX:044-200-3922

  • 同一事業所から複数名の方がご参加いただけます。申し込みには、全ての方のお名前をご記入ください。
  • 申込み時にいただいた情報は、申込整理以外には使用いたしません。

【参加費】無料
【問合せ・申込み先】
川崎市環境局環境対策部環境管理課化学物質担当
TEL:044-200-2532 FAX:044-200-3922 Email:30kagaku@city.kawasaki.jp
川崎市ホームページ:http://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000091122.html(外部サイト)
【チラシ】チラシ(参加申込書)(PDF:556KB)

終了しました。たくさんの御参加ありがとうございました。
化学物質セミナー
1 身近な化学物質との上手な付き合い方
2 マイクロプラスチックによる海洋汚染

【日時】平成29年8月20日(日曜日)14:00~16:30(受付13:30~)
【会場】横浜市鶴見公会堂1・2号会議室(横浜市鶴見区豊岡町2-1フーガ1 7階(外部サイト))
【講演内容】
(1)身近な化学物質との上手な付き合い方
講師 石井 員良(いしいかずよし)氏(化学物質アドバイザー※)
※化学物質アドバイザーとは、市民・行政・企業など、化学物質をとりまく組織のいずれにも偏らず、中立的な立場で情報提供やアドバイスをする専門家です。
(2)マイクロプラスチックによる海洋汚染
講師 高田 秀重(たかだひでしげ)氏(東京農工大学環境資源科学科教授)
チラシ(PDF:563KB)

【当日の様子】

当日の受講様子

当日の展示物


【当日のご意見・ご感想】
(1)身近な化学物質との上手な付き合い方

  • 化学物質について、単に恐さ、便利さだけでなく、知識をつけることで、上手に付き合う、その考え方で、不安を解消しながら、リスクをさけることが可能だとわかった。
  • 専門の機関にいなくても、環境情報を知る手段があることを知り、勉強になりました。

(2)マイクロプラスチックによる海洋汚染

  • 具体的な例やサンプルで、プラスチック汚染の深刻さが身に染みました。
  • とても身近なことが実感できました。便利なプラスチック製品とのつきあい方を考えるきっかけになりました。できることから始めます。

イベント予定

横浜市・川崎市では、この他にも様々なイベントを開催していく予定です。詳細が決まりましたら、順次ホームページ等でお知らせいたします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局環境保全部環境管理課

電話:045-671-2487

電話:045-671-2487

ファクス:045-681-2790

メールアドレス:ks-kagaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:338-707-181

先頭に戻る