このページの先頭です

平成27年度病床整備事前協議の実施について

最終更新日 2018年9月28日

平成27年3月31日現在、横浜北部二次保健医療圏の既存病床数が、神奈川県保健医療計画で定められた基準病床数を下回ることとなったため、一般病床及び療養病床の設置について、病床整備に関する事前協議を行います。 平成27年度の事前協議については、市民ニーズや医療機関の整備状況等を踏まえ、次に掲げる病床機能を担う病床の開設に関する事業計画に優先的に配分を行うこととします。

【優先的に配分する病床機能】

1 療養病床

2 緩和ケア

3 新生児集中治療室(NICU)・新生児治療回復室(GCU)

4 小児集中治療室(PICU)

pdf 記者発表資料(PDF:207KB)

1.対象病床

医療法第7条第2項の規定に定める「療養病床」及び「一般病床」

2.対象二次保健医療圏

平成27年3月31日現在、既存病床数が、神奈川県保健医療計画で定められた基準病床数を下回る二次保健医療圏

二次保健医療圏行 政 区対象総病床数
横浜北部鶴見、神奈川、港北、緑、青葉、都筑133 床

※ 横浜西部 (西、保土ヶ谷、旭、戸塚、泉、瀬谷)二次保健医療圏及び横浜南部(中、南、港南、磯子、金沢、栄)二次保健医療圏については、既存病床数が基準病床数を上回っているため、今回は対象としません。

3.申出資格

・ 病院の開設又は病院の病床数の増加を希望する者
・ 診療所の病床の設置又は診療所の病床数の増加を希望する者
・ 原則として平成28年11月30日までに病院等の開設許可(変更許可)申請を行う事業計画であること。
※ 開設予定者の方にヒアリング等を行い、事業計画の内容等について確認させていただきます。

4.申出に必要な書類

・ 病院等開設等事前協議書 (Word 協議書(ワード:33KB) pdf 協議書(PDF:57KB)
・ 添付書類
※ 協議書の様式は事前相談時にお渡しします。

5.申出期限

平成27年11月30日(月曜日)まで
※ 申出期間中に事前相談を行いますので、事前協議を予定している場合はあらかじめ電話連絡で日程調整の上、ご来庁願います。

6.事前協議のスケジュールについて

平成27年10月~・事前相談(ご予約の上、ご来庁ください。)
~平成27年11月30日・事前協議の申出受付
平成28年1月~2月・事前協議書の内容審査
・横浜市保健医療協議会における意見聴取
平成28年3月~・神奈川県医療審議会への報告
・申出者への結果通知

7.審査の基本的な考え方について

(1) 関係法令に抵触していないこと。
※ 病院等の開設等の計画に係る都市計画法、国土利用計画法、都市再開発法、農地法その他の関係法令との調整状況を含む。

(2) 神奈川県保健医療計画との整合性があること。

(3) 病院等の開設等の計画に確実性があること。

8.問い合わせ先

横浜市医療局医療政策課
電話:045-671-2972

9.参考

神奈川県の病床状況について(神奈川県医療課ホームページ)(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

医療局医療政策部医療政策課

電話:045-671-2466

電話:045-671-2466

ファクス:045-664-3851

メールアドレス:ir-seisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:969-264-119

先頭に戻る