このページの先頭です

高濃度PCB廃棄物の処理について

JESCO東京PCB処理事業所での高濃度PCB廃棄物の処理について

最終更新日 2019年3月26日

1.高濃度PCB廃棄物について

PCB廃棄物は「高濃度PCB廃棄物」と「低濃度PCB廃棄物」(5000mg/kg以下)に分けられ、高濃度PCB廃棄物は国の監督のもと「中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)」(平成26年12月に日本環境安全事業株式会社から商号変更)で処理を行っています。

2.高濃度PCB廃棄物の処理について

中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)東京PCB処理事業所では、平成17年度より東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県で保管している高濃度PCB廃棄物の処理を行っています。
高濃度のトランス類・コンデンサ類についてJESCO東京処理事業所への登録が済んでいる場合は、JESCOから処理の案内がされます(登録の有無については登録時にJESCOから受取る機器等登録証などを御確認ください。)。
なお、JESCOへの登録がされていない場合は案内がされませんので、登録をするようにお願いします。

登録の申込及び変更(JESCO)
http://www.jesconet.co.jp/customer/discount_02.html(外部サイト)

【各種お問合せ先】

登録等について:JESCO本社PCB処理営業部管理課(TEL:03-5765-1935)
処理の時期や契約方法:JESCO東京PCB処理事業所(TEL:03-5765-1951)

注意事項

  • 現在JESCO東京処理事業所で登録を受け付けているPCB機器等は、「高濃度で1台あたり3kg以上のトランス類・コンデンサ類とPCB油」です。以前は、3kg~10kg未満の高濃度のトランス類・コンデンサ類について登録を受け付けていない時期がありました。これらの機器等を保管していて登録をしていない事業者の方は、改めて登録をするようにお願いします。
  • 連絡先を変更された事業者の方は、必ずJESCO東京PCB処理事業所へ変更の手続きをお願いします。
  • 機器等の登録は、行政に報告している「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の保管及び処分状況等届出書(様式第一号)」とは別に手続きが必要になります。

このページへのお問合せ

資源循環局事業系対策部産業廃棄物対策課

電話:045-671-2511

電話:045-671-2511

ファクス:045-651-6805

メールアドレス:sj-sampaitaisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:965-319-879

先頭に戻る