このページの先頭です

PCB含有電気機器等の保有に関する調査について

最終更新日 2020年8月31日

 PCB廃棄物については、「PCB廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」に基づき、期間内に処理しなければなりません。
 そこで、横浜市では、PCB廃棄物の確実かつ、適正な処理のために、未処理のPCB使用製品及びPCB廃棄物を網羅的に
 把握するための掘り起こし調査を実施しています。

 大変重要な調査です。調査票の回答をお願いします。
 なお、回答が無い場合は再度の調査票送付、電話による督促、立入等を行うことがあります。

  ※静岡県内におきまして、PCB含有安定器所有者調査の委託業者をかたり、調査費用をだまし取ろうとする
   事案がありましたが、横浜市が実施しているPCB含有電気機器等の保有に関する調査について、
   本市の委託業者又は職員が機器の調査、交換等を行うことや、費用を請求することは一切ございません。
   そのような業者から連絡があった場合には警察署又は横浜市へご連絡ください。

対象事業者

 横浜市から郵送等で依頼を受けた事業者

提出書類

①PCB含有電気機器の保有に関する調査票

 調査票は往復はがき形式となっていますので、返信用はがきを用いて郵送で下記住所へご提出ください。
 〒231-0005
  横浜市中区本町6丁目50番地10 市庁舎23階
  横浜市資源循環局産業廃棄物対策課排出指導係
  TEL:045-671-2513,2514

 調査方法がわからない場合は、PCB判別方法のページを参照してください。

②照明器具のPCB使用安定器に関する調査票

 調査依頼文等が届いた方は、回答用紙に回答を記入し、同封の返信用封筒(切手不要)に入れて投函してください。
 (返信先)
 〒231-0005
  横浜市中区本町6丁目50番地10 市庁舎23階
  横浜市資源循環局産業廃棄物対策課排出指導係
  TEL:045-671-2513,2514
 照明器具のPCB使用安定器に関する調査 問い合わせ先:045-912-2560
 
 調査方法がわからない場合は、PCB判別方法のページを参照してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

資源循環局事業系対策部産業廃棄物対策課

電話:045-671-2513、2514

電話:045-671-2513、2514

ファクス:045-651-6805

メールアドレス:sj-sampaitaisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:578-387-053

先頭に戻る