このページの先頭です

eラーニングによる食品衛生の講習会

横浜市が主催するeラーニングによる食品衛生関係講習会のご案内です。

最終更新日 2022年6月15日

本サービスは横浜市との委託契約に基づき、株式会社大宮商会が提供します。
本サービスのドメインは「www.c-streaming.net(外部サイト)」です。
(横浜市インターネット受発信ガイドライン第6条第4項により協議済)

eラーニングによる業種別HACCP講習会 

このeラーニングについて

食品衛生法の改正により、原則全ての食品等事業者にHACCPに沿った衛生管理が義務付けられました。
横浜市では、業種別にHACCPの取組方法を解説したeラーニングを開講します。
業種別のため、ご自身の施設に合ったHACCPについて学習することができます。
是非お気軽に受講してみてください。

【 重要 必ずご確認ください! 】
「eラーニングによる業種別HACCP講習会」は、各区食品衛生協会からハガキ等郵便物により受講案内がある講習会
(食品衛生責任者の方が年に1回受講する「食品衛生責任者実務(指定)講習会」)ではありません。
このeラーニングを受講しても、食品衛生責任者実務(指定)講習会受講済の登録はできませんので御注意ください。

受講概要

対象者

横浜市内に施設がある食品等事業者

 ※食品衛生責任者以外の方も受講することができます。

対象業種

全11業種
【飲食店営業 / 給食施設 / 食肉販売業 / 水産物小売業 / 青果物小売業 / 菓子製造 /パン類製造 / 豆腐類・豆腐加工品製造 / 麺類製造 / 漬物製造 / 売店(小規模な食品販売業)】
※ 対象でない業種の方も受講していただけます。
※ 1回のお申込みで、全業種のeラーニングを受講することができます。

受講料

無料

申込期間

令和4年6月15日(水曜日)から令和5年3月30日(木曜日)まで

受講期間

令和4年6月15日(水曜日)から令和5年3月30日(木曜日)まで

申込方法

次のURLから受講申し込みをしてください。

https://www.c-streaming.net/v5/e-learning/user/application.php?p=2AxOB5%2B5OJM%3D&kaisha_id=EtCg6bfSYls%3D(外部サイト)

【申込画面サンプル】

申込画面の説明です


・申込みにはメールアドレスが必要です。

・ メールアドレスと任意のパスワード等を入力して「申込みする」を押すと、ご指定のメールアドレスに

「横浜市食品衛生課eラーニング担当」< yokohama.e-learning@c-streaming.net>から 申込受付メールが届きます。

 届いたメール本文内のリンクをクリックし、申込を完了させてください。

・その後、同様に受講者登録完了メールが届きますので、メールに記載のIDとパスワードでログインしてください。


申込後のログイン方法

  既に申込済の方は、申込時に入力したメールアドレスとパスワードを使って、下記アドレスからログインしてください。
  https://www.c-streaming.net/v5/e-learning/user/login.php?kaisha_id=EtCg6bfSYls(外部サイト)
 

 ※このeラーニングは食品衛生責任者の方が年に1回受講する「食品衛生責任者実務(指定)講習会」とは異なります。
   このeラーニングを受講しても、実務(指定)講習会受講済みの登録はできませんのでご注意ください。

推奨環境

【パソコンで受講する場合】
 CPU:2Ghz以上、メモリ2GB以上、Videoメモリ256MB以上
 対応ブラウザ:Chrome84以降、Edge79以降、Safari13以降、Firefox78。 
【スマートフォン・タブレットで受講する場合】
 対応ブラウザ:iPhone 6s(ios 12.3)以上のSafari、Android 6以上のChrome

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部食品衛生課

電話:045-671-2459

電話:045-671-2459

ファクス:045-550-3587

メールアドレス:kf-syokuhineisei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:315-647-592

先頭に戻る