このページの先頭です

旭区の木 ドウダンツツジ

最終更新日 2019年1月29日

制定年月日

平成11年10月31日制定

制定方法

区民投票

ドウダンツツジの写真です
ドウダンツツジ

制定の経緯

平成11年に区制30周年を迎えた旭区では記念事業の一環として、「区の木」を区民投票により決めることになりました。
制定当時の広報よこはまあさひ区版(平成11年11月号)から、経緯を抜粋してご紹介します。

区制30周年記念事業「区の木制定」

「区の木制定」の区民投票に、たくさんのご応募ありがとうございました。
皆さんからお寄せいただいた応募の結果は下表のとおりです。
この集計結果をもとに、「旭区制30周年記念事業実行委員会」を開催し、人気投票1位になった「ドウダンツツジ」を「区の木」に決定しました。
豊かな自然環境に恵まれた旭区の新しいシンボルとして、住宅・公園・学校・公共用地などに植樹して育てていきましょう。

区民投票の結果<木の部>
木の名 ドウダンツツジ コムラサキシキブ モクレン ジンチョウゲ ヒメシャラ
投票数 5,341 2,540 1,910 1,720 1,276 12,787

ドウダンツツジを選んだ人の意見から

花のイメージから区民が集まって美しい区に

「かわいらしい花で、たくさん咲くので、未来に向かって…」
「旭区の小さな市民が集まり、美しい旭区ができるよう」

かわいい・清楚・愛らしいなど

「可憐な花。白のかわいらしさで旭区を表すのに最もいい花」
「まちのランプみたい」
「小さいベルがたくさんぶら下がっているようで、とても可愛らしい」

四季をとおして楽しめる

「春の芽吹きの黄緑。可愛らしい白い花。秋の赤くなる紅葉まで」
「春にはかわいい花を、秋にはみごとな紅葉を」

ドウダンツツジにまつわる思い

「家を買って、何もなかった庭に一番に植えた木」
「新築し、その記念樹にドウダンツツジを選びました」
「自宅庭のドウダンツツジは、地上3メートル・太さ60センチ、春には花が咲くと雪が積もったように真っ白に咲きます」

漢字名は「満天星」とてもロマンチックで美しい

候補の木

平成11年7月11日~8月31日の間に区民投票が行われましたが、候補となる木は事前に「旭区制30周年記念事業実行委員会」により5種に絞られました。以下は平成11年7月の広報よこはまあさひ区版に掲載された候補です。

候補の木の写真です

このページへのお問合せ

旭区総務部地域振興課

電話:045-954-6095

電話:045-954-6095

ファクス:045-955-3341

メールアドレス:as-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:915-093-565

先頭に戻る