このページの先頭です

平成29年度 旭区運営方針

最終更新日 2019年1月11日

基本目標

未来に向かって可能性の広がるまち 旭
~「安心」「健やか」「ふるさと」~

目標達成に向けた施策

区民一人ひとりが、安心して健やかに暮らせる「ふるさと旭」

1 住み慣れた地域で、安心して暮らし続ける

防災・防犯力の強化
地域防災拠点の運営支援や地域の防犯活動の支援を通じて、区民の皆様が安全・安心に暮らせる取組を進めます。
持続可能なコミュニティの形成
2025年問題(注)を見据えた大規模団地再生モデル構築事業や地域包括ケアシステムの構築を進め、誰もが安心して暮らせる地域づくりを進めます。
(注)2025年問題:2025年には団塊の世代が75歳以上になり、あわせて少子化、世帯の小規模化が進行し支援の必要な高齢者は増え、担い手の割合が少なくなる問題のこと。

2 健やかな未来をつくる

子どもたちの豊かな成長を支える
保育所を拠点とした子育て支援のほか、学校・家庭・地域が連携し、子どもたちの豊かな成長を支えます。
健康寿命を延ばす取組の推進
「旭ウォーキングムーブメント創生!」を合言葉に、ウォーキングを推進するとともに、旭区伝統のスポーツ行事を開催するなど、健康づくりの取組を進めます。

3 「ふるさと旭」の魅力を高める

地域の資源を生かした活性化
地域課題の解決や地域活動の担い手不足解消のため、新あさひみらい塾の開講など、地域活動の支援を行います。 
区制50周年に向けた取組検討
旭区の魅力を再認識し、ふるさと意識をさらに醸成するとともに、未来の旭区に向けた新しい魅力づくりの機会とするため、実行委員会を設立し取組の検討を行います。

目標達成に向けた組織運営

共感と信頼の行政サービス

来庁される皆様を温かくお迎えし、正確・迅速・丁寧で親しみやすく、満足度の高い窓口サービスを提供するとともに、庁舎環境の改善に努めます。

協働による地域づくり

職員一人ひとりが協働の姿勢をもち、局と連携し、地域に寄り添いながら支援にあたり、地域とともに課題解決を進めます。

最大限の力を発揮する組織

専門能力の向上と効率的な業務を心掛け、共に学びあい育てあう「チーム“あさひ”」として、最大限の力を発揮します。

公表版PDF

平成29年度 旭区運営方針振り返り

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

旭区総務部区政推進課

電話:045-954-6022

電話:045-954-6022

ファクス:045-955-2856

メールアドレス:as-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:713-674-235

先頭に戻る