このページの先頭です

令和4年度保育所等利用案内

最終更新日 2021年11月16日

保育所等利用案内・各種様式について

令和4年度保育所等利用案内・申請書類について

【令和4年度保育所等利用案内・申請書等様式】
こちらのページでダウンロードできます。 
 
【令和4年度保育所等利用案内(旭区版)の資料について】

あっぷるキッズつるがみね及びあっぷる保育園鶴ヶ峰への入所申請について(PDF:252KB)
 
【配布場所】
旭区は、区こども家庭支援課窓口と二俣川駅行政サービスコーナーでの配布を予定しています。
※第2・第4土曜日の区役所窓口開庁では、保育所入所についての業務は取り扱っておりませんので、ご了承ください。
 

二次利用調整申請期間・注意点について

一次利用申請の申請期間は令和3年11月16日(火曜日)をもって終了しました。

二次利用申請の申請期間は、お住まいが旭区の方は、
〈申請受付期間〉
 令和4年1月4日(火曜日)~令和4年2月10日(木曜日)(必着)

二次利用調整以降の申請は郵送又は窓口での申請です。
ただし、次に該当する方は、必ず窓口で申請してください。

・保育において、特別な配慮が必要なお子様
・横浜市外の保育所を希望される方

【郵送先】
〒241-0022 横浜市旭区鶴ケ峰1-4-12 
旭区こども家庭支援課 保育担当 行
 

令和4年4月1日からの利用にあたっての基準日※(二次利用調整)

※基準日・・・保育所等の利用調整にあたり、保護者の就労状況等を判断する時点のこと。
 令和4年1月31日(月曜日)

令和4年度4月入所への申請を検討している方へ

〇入所を希望する園には、できる限り事前に園見学をしましょう。(園見学については、保育所等へ直接お問い合わせください。)

〇新型コロナウィルス感染拡大の影響で、就労実績等が著しく減少している場合は、事前に区こども家庭支援課へ提出書類について
 ご相談ください。

〇妊娠悪阻等、妊娠・出産に関わる理由で就労実績が著しく減少している場合は、就労(予定)証明書裏面の記入要領のとおりに
 記載されているか、提出前にご確認ください。ご不明な点がありましたら、区こども家庭支援課へご相談ください。

 
【参考!】
泉区こども家庭支援課で作成している保活のリーフレットです。保育所を申請するにあたってのヒントが詰まっています。
こちらのページをご覧ください
 

※令和3年度の保育所等利用案内については、こちらのページをご覧ください。
 

書類の書き方・受付日程などのお問合せ先

横浜市子ども・子育て支援新制度専用ダイヤルで承っております。
電話:045-664-2607
FAX:045-840-1132
開設時間:午前8時から午後8時まで(土日祝日を含む)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

旭区福祉保健センターこども家庭支援課 ※お問い合わせはできるだけお電話にてお願いします。

電話:045-954-6173

電話:045-954-6173

ファクス:045-951-4683

メールアドレス:as-kodomokatei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:502-126-468

先頭に戻る