このページの先頭です

平成28年度青葉区区民意識調査 結果概要

最終更新日 2020年2月28日

青葉区では区民の皆さんの生活環境などに関する行動や意識をうかがう「区民意識調査」を、郵送によるアンケート方式で7月に実施しました。皆さんからいただいたご回答を、今後の区政運営に生かしていきます。ご協力ありがとうございました。

調査概要

調査概要
対象区内在住の16歳以上男女3,000名(うち外国人60名)
抽出方法住民基本台帳からの無作為抽出
調査方法42.5%(有効回答者数1,274人)

集計結果(抜粋)

問 あなたは、青葉区に住み続けたいと思いますか。

グラフ1


なしかちゃん

平成26年度調査と変わらず、青葉区内への定住意向は8割を超えているよ!
でも、青葉区以外に住みたい人は、どうしてそう考えているのかな…。


問 (青葉区以外に住みたいと回答された方のみ)「住み続けたくない」気持ちが「住み続けたい」気持ちに変わるためには何が必要だと思いますか。

なしかちゃん

グラフ2

約5割の人は、交通の便が良くなってほしいと感じているんだね。


ほかにも…

現在お住まいの周辺の生活環境をどのように感じていますか?
→「暮らしやすい」「どちらかというと暮らしやすい」83.2% (概要版8ページ参照)

区役所が取り組む課題として、どれが特に重要だと思いますか?
→1位「高齢者福祉」29.7%(概要版12ページ参照)

あなたの住んでいる地域には、現在、どのような課題や問題があると思いますか?
→1位「近隣の人とのつきあいの希薄化」34.9%(概要版13ページ参照)

あなたは青葉区のどのようなところが魅力的と感じていますか?
→1位「交通の利便性」56.2%(概要版20ページ参照)

青葉区内にある花と緑に関する場所で、あなたが好きな場所は?
→1位「寺家ふるさと村」157件(概要版21ページ参照)

地震対策としてご自身でどのような安全対策を行っていますか?
→1位「寝室に大きな家具を置かない」48.3%(概要版23ページ参照)

未就学児や小学生のお子さんをお持ちの家庭にはどのような支援が必要ですか?
→<未就学児>1位「子育ての相談や情報収集ができる場所」40.5%、
<小学生> 1位「放課後の児童の居場所」64.1%(概要版27ページ参照)

青少年(中学生から30歳まで)や青少年をお持ちの家庭にはどのような支援が必要ですか?
→1位「就労の支援」46.8%(概要版31ページ参照)

青葉区の広報番組で、どのようなテーマを視聴したいですか?
→1位「イベント情報」44.7%(概要版35ページ参照)

読み終わった本はどのように手放していますか?
→1位「リサイクル店に持ち込んでいる」49.0%(概要版35ページ参照)

地域でどのような社会貢献活動に参加していますか?
→1位「お祭り・運動会等の地域住民交流の活動」29.9%(概要版38ページ参照)

走る なしかちゃん

近所の困っている人にどのような手助けができますか?
また、少し困ったことがあった場合に、ご近所から手助けしてもらいたいことはありますか?
→<手助けできること>1位「安否確認の声掛け」70.3%、
<手助けしてほしいこと>1位「急に具合が悪くなった時の手助け」34,3%(概要版40、41ページ参照)

あなたの健康状態はいかがですか?
→「健康である」「どちらかというと健康である」85.1%(概要版42ページ参照)

区役所や地域ケアプラザ(包括支援センター)が、介護予防の講座やプログラムを開催していることを知っていますか?
→「知らなかった」66.2%(概要版47ページ参照)

など、様々な結果がまとまりました。

このページへのお問合せ

青葉区総務部区政推進課

電話:045-978-2221

電話:045-978-2221

ファクス:045-978-2411

メールアドレス:ao-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:442-524-747

先頭に戻る